創世記
    脚注
    Theme

    創世記

    「創世記」に​該当​する​ギリシャ語​には,「はじまり」あるいは「はじめ​に」と​いう​意味​が​ある。創世記​は『旧約​聖書』の​最初​の​書​で​あり,預言者​モーセ​に​よって​書かれた。創世記​には,地球​の​創造,地上​に​動物​や​人間​が​置かれた​こと,アダム​と​エバ​の​堕落,アダム​へ​の​福音​の​啓示,部族​や​人種​の​始まり,バベル​で​の​様々​な​言語​の​発生,イスラエル​の​家​の​創成​に​つながる​アブラハム​の​家族​の​始まり​など,多く​の​事柄​の​起源​が​記録​されて​いる。創世記​には,イスラエル​を​救う​者​として​の​ヨセフ​の​役割​が​強調​して​描かれて​いる。

    末日​の​啓示​は​創世記​の​記録​の​真実​性​を​立証​し,明らか​に​して​いる(1ニフ 5章エテ 1章モセ 1-8章アブ 1-5章)。

    創世記​の​第 1-4章​には,世界​が​創造​され,アダム​の​家族​が​増え​始めた​こと​が​書かれて​いる。第 5-10章​には,ノア​に​まつわる​歴史​が​記録​されて​いる。第 11-20章​には,イサク​の​時代​に​至る​まで​の​アブラハム​と​その​家族​の​こと​が​記されて​いる。第 21-35章​には​イサク​の​家族​の​こと,また​第 36章​には​エサウ​と​その​家族​の​こと​が​書かれて​いる。そして​第 37-50章​には,ヤコブ​の​家族​の​こと​と,ヨセフ​が​エジプト​へ​売られ,やがて​イスラエル​の​家​を​救う​者​に​なった​こと​が​載って​いる。