学習ヘルプ
死海
戻る 次へ


死海

ヨルダン渓谷南端の塩湖。「塩の海」と呼ばれた。湖面は地中海の海面より約400m低い。湖岸近くには,ソドム,ゴモラ,またベラとも呼ばれたゾアルなどの町があった(創世14:2-3)。

預言の成就として,また救い主の再臨のしるしの一つとして,死海の水は清くなり,多くの生き物が住むようになる(エゼ47:8-9)。