学習ヘルプ
戻る 次へ


聖典ではしばしば,神の光を受ける能力の象徴として用いられる。目は象徴的な意味で,霊的な状態と神に関する事柄への理解を示すこともある。