脚注

    一般的​に,聖典​に​出て​くる​油​と​いう​言葉​は,オリーブ油​を​指す。旧約​の​時代​から,オリーブ油​は​神殿​や​幕屋​で​の​儀式,また​油注ぎ​に​用いられ,灯火​用​や​食用​に​も​使われて​きた。時として,オリーブ油​は​純粋さ​や,聖なる​御霊みたま​と​その​影響​力​の​象徴​と​される​こと​も​ある(サ上​10:1,6;​16:13;​イザ​61:1-3)。