学習ヘルプ
死者の救い
戻る 次へ

死者の救い

福音の救いの儀式を受けることなく死んだ人々のために,生きているふさわしい教会員が神殿でこれらの儀式を執行すること。死者は霊界で福音を教えられ,地上で彼らのために執行された儀式を受け入れることができる。

忠実な教会員は,先祖の名前や出生年月日を明らかにすることにより,彼らのための救いの儀式が執行されるように,家族の歴史を調べ,記録を作成する。