学習ヘルプ
聖霊
戻る 次へ

聖霊

神会の第三の御方(1ヨハ5:7教義20:28)。霊の御方であり,骨肉の体は持っておられない(教義130:22)。聖霊はしばしば,御霊,神の御霊と呼ばれる。

聖霊は救いの計画の中で幾つかの重要な役割を果たされる。(1)御父と御子をあかしされる(1コリ12:33ニフ28:11エテ12:41)。(2)すべてのことについて真理を明らかにされる(ヨハ14:2616:13モロ10:5教義39:6)。(3)悔い改めてバプテスマを受けた人をきよめられる(ヨハ3:53ニフ27:20モセ6:64-68)。(4)約束の聖なる御霊として働かれる(教義76:50-53132:7,18-19,26)。

聖霊の力は,まだバプテスマを受けていない人にも及び,福音が真実であることを証する。しかし,ふさわしい人に与えられる,聖霊を常にはんりょとする権利は,権能を持つ人からイエス・キリストのまことの教会に入るためのバプテスマを受けた後に,メルキゼデク神権者のあんしゅによってのみ授けられるたまものである。

イエスは,聖霊に対するぼうとくを除いて,すべての罪がゆるされると教えられた(マタ12:31-32マコ3:28-29ルカ12:10ヘブ6:4-8教義76:34-35)。