預言
    脚注
    Theme

    預言

    人​が​啓示​に​よって​聖霊​から​受ける​神​の​霊感​に​満ちた​言葉​や​記録。イエス​のあかしは​預言​の​霊​で​ある(黙示​19:10)。預言​の​内容​は,過去,現在,未来​を​問わない。預言​を​する​者​は,神​が​その​人​に​知って​ほしい​と​望んで​おられる​こと​を,自ら​の​ため,また​人々​の​ため​に​語ったり​記したり​する。人​は​自分自身​の​生活​の​ため​に,預言​や​啓示​を​受ける​こと​が​できる。