学習ヘルプ
戻る 次へ

組織を管理する役員の呼称。教会の大管長は,預言者,聖見者,啓示者であり(教義21:1107:91-92),教会員は教会の預言者を「大管長」と呼ぶように求められている(教義107:65)。教会の大管長は,神権のすべての鍵を行使する権限を持つ地上でただ一人の人である。

神権定員会や教会の他の組織の長は,会長と呼ばれる。