学習ヘルプ
ロト
戻る 次へ

ロト

『旧約聖書』の中の人物。ハランの息子で,アブラハムのおい(創世11:27,31アブ2:4)。ハランはウルの地できんのために死んだ(アブ2:1)。ロトはアブラハム,サラとともにウルを去り,カナンへの旅に出た(創世12:4-5)。ロトは自ら選んでソドムに住んだ。主はロトに使いを送り,民の悪事のゆえにソドムを滅ぼすに先立ち,ソドムから逃れるように警告された(創世13:8-1319:1,13,15)。しかし,振り返ってソドムの滅亡を見たロトの妻は塩の柱となった(創世19:26)。『新約聖書』にはロトについての幾つかの記述がある(ルカ17:292ペテ2:6-7)。アブラハムと別れてから後のロトの生涯については,創世131419章に描かれている。