創世記14
    脚注
    Theme

    第14章

    1 シナルのおうアムラペル、エラサルのおうアリオク、エラムのおうケダラオメルおよびゴイムのおうテダルのに、

    2 これらのおうはソドムのおうベラ、ゴモラのおうビルシャ、アデマのおうシナブ、ゼボイムのおうセメベル、およびベラすなわちゾアルのおうたたかった。

    3 これら五にんおうはみな同盟どうめいしてシデムのたに、すなわちしおうみかってった。

    4 すなわちかれらは十二ねんあいだケダラオメルにつかえたが、十三ねんにそむいたので、

    5 十四ねんにケダラオメルはかれ連合れんごうしたおうたちとともにきて、アシタロテ・カルナイムでレパイムびとを、ハムでズジびとを、シャベ・キリアタイムでエミびとをち、

    6 セイルの山地さんちでホリびとをって、荒野あらののほとりにあるエル・パランにおよんだ。

    7 かれらはかえしてエン・ミシパテすなわちカデシへって、アマレクびとのくにをことごとくち、またハザゾン・タマルにむアモリびとをもった。

    8 そこでソドムのおう、ゴモラのおう、アデマのおう、ゼボイムのおうおよびベラすなわちゾアルのおうてシデムのたにかれらにかい、たたかいのじんをしいた。

    9 すなわちエラムのおうケダラオメル、ゴイムのおうテダル、シナルのおうアムラペル、エラサルのおうアリオクの四にんおうたいする五にんおうであった。

    10 シデムのたににはアスファルトのあなおおかったので、ソドムのおうとゴモラのおうげてそこにちたが、のこりのものやまにのがれた。

    11 そこでかれらはソドムとゴモラの財産ざいさん食料しょくりょうとをことごとくうばってり、

    12 またソドムにんでいたアブラムのおとうとロトとその財産ざいさんうばってった。

    13 ときに、ひとりのひとがのがれてきて、ヘブルびとアブラムにげた。このときアブラムはエシコルの兄弟きょうだい、またアネルの兄弟きょうだいであるアモリびとマムレのテレビンののかたわらにんでいた。かれらはアブラムと同盟どうめいしていた。

    14 アブラムは身内みうちもの捕虜ほりょになったのをき、訓練くんれんしたいえ三百十八にんれてダンまでってき、

    15 そのしもべたちをけて、よるかれらをめ、これをってダマスコのきた、ホバまでかれらをった。

    16 そしてかれはすべての財産ざいさんかえし、また身内みうちものロトとその財産ざいさんおよびおんなたちとたみとをかえした。

    17 アブラムがケダラオメルとその連合れんごうおうたちをやぶってかえったとき、ソドムのおうはシャベのたに、すなわちおうたにかれむかえた。

    18 そのとき、サレムのおうメルキゼデクはパンとぶどうしゅとをってきた。かれはいとたかかみ祭司さいしである。

    19 かれはアブラムを祝福しゅくふくしてった、「ねがわくは天地てんちしゅなるいとたかかみが、アブラムを祝福しゅくふくされるように。

    20 ねがわくはあなたのてきをあなたのわたされたいとたかかみがあがめられるように」。アブラムはかれにすべてのものの十ぶんの一をおくった。

    21 ときにソドムのおうはアブラムにった、「わたしにはひとをください。財産ざいさんはあなたがりなさい」。

    22 アブラムはソドムのおうった、「天地てんちしゅなるいとたかかみしゅをあげて、わたしはちかいます。

    23 わたしはいとぽんでも、くつひも一ぽんでも、あなたのものはなににもけません。アブラムをませたのはわたしだと、あなたがわないように。

    24 ただし若者わかものたちがすでにべたものべつです。そしてわたしとともった人々ひとびとアネルとエシコルとマムレとにはそのぶんらせなさい」。