創世記23
    脚注
    Theme

    第23章

    1 サラの一生いっしょうは百二十七ねんであった。これがサラのきながらえたとしである。

    2 サラはカナンののキリアテ・アルバすなわちヘブロンでんだ。アブラハムはなかにはいってサラのためにかなしみいた。

    3 アブラハムは死人しにんのそばからって、ヘテの人々ひとびとった、

    4 「わたしはあなたがたのうちのたびもの寄留者きりゅうしゃですが、わたしの死人しにんしてほうむるため、あなたがたのうちにわたしの所有しょゆうとして一つの墓地ぼちをください」。

    5 ヘテの人々ひとびとはアブラハムにこたえてった、

    6 「わがしゅよ、おきなさい。あなたはわれわれのうちにおられて、かみのような主君しゅくんです。われわれの墓地ぼちもっとところにあなたの死人しにんほうむりなさい。その墓地ぼちこばんで、あなたにその死人しにんほうむらせないものはわれわれのうちには、ひとりもないでしょう」。

    7 アブラハムはちあがり、そのたみヘテの人々ひとびとれいをして、

    8 かれらにった、「もしわたしの死人しにんほうむるのに同意どういされるなら、わたしのねがいをいれて、わたしのためにゾハルのエフロンにたのみ、

    9 かれっているはたけはしのマクペラのほらあなをじゅうぶんな代価だいかでわたしにあたえ、あなたがたのうちに墓地ぼちたせてください」。

    10 ときにエフロンはヘテの人々ひとびとのうちにすわっていた。そこでヘテびとエフロンはヘテの人々ひとびと、すなわちすべてそのまちもんにはいる人々ひとびといているところで、アブラハムにこたえてった、

    11 「いいえ、わがしゅよ、おきなさい。わたしはあのはたけをあなたにさしあげます。またそのなかにあるほらあなもさしあげます。わたしのたみ人々ひとびとまえで、それをさしあげます。あなたの死人しにんほうむりなさい」。

    12 アブラハムはそのたみまえれいをし、

    13 そのたみいているところでエフロンにった、「あなたがそれを承諾しょうだくされるなら、おきなさい。わたしはそのはたけ代価だいかはらいます。おりください。わたしの死人しにんをそこにほうむりましょう」。

    14 エフロンはアブラハムにこたえてった、

    15 「わがしゅよ、おきなさい。あのぎん四百シケルですが、これはわたしとあなたのあいだで、なにほどのことでしょう。あなたの死人しにんほうむりなさい」。

    16 そこでアブラハムはエフロンの言葉ことばにしたがい、エフロンがヘテの人々ひとびといているところでったぎん、すなわち商人しょうにん通用つうようぎん四百シケルをはかってエフロンにあたえた。

    17 こうしてマムレのまえのマクペラにあるエフロンのはたけは、はたけも、そのなかのほらあなも、はたけなかおよびその周囲しゅういさかいにあるすべてのみな

    18 ヘテの人々ひとびとまえ、すなわちそのまちもんにはいるすべての人々ひとびとまえで、アブラハムの所有しょゆうまった。

    19 そののち、アブラハムはそのつまサラをカナンのにあるマムレ、すなわちヘブロンのまえのマクペラのはたけのほらあなほうむった。

    20 このようにはたけとそのなかにあるほらあなとはヘテの人々ひとびとによってアブラハムの所有しょゆう墓地ぼちさだめられた。