創世記47
    脚注
    Theme

    第47章

    1 ヨセフはって、パロにった、「わたしのちち兄弟きょうだいたち、そのひつじうしおよびすべてのものがカナンのからきて、いまゴセンのにおります」。

    2 そしてその兄弟きょうだいのうちの五にんれてって、パロにわせた。

    3 パロはヨセフの兄弟きょうだいたちにった、「あなたがたの職業しょくぎょうなにか」。かれらはパロにった、「しもべらはひつじものです。われわれも、われわれの先祖せんぞもそうです」。

    4 かれらはまたパロにった、「このくに寄留きりゅうしようとしてきました。カナンのはききんがはげしく、しもべらのれのための牧草ぼくそうがないのです。どうかしもべらをゴセンのませてください」。

    5 パロはヨセフにった、「あなたのちち兄弟きょうだいたちとがあなたのところにきた。

    6 エジプトのはあなたのまえにある。もっとところにあなたのちち兄弟きょうだいたちとをませなさい。ゴセンのかれらをませなさい。もしあなたがかれらのうちに有能ゆうのうものがあるのをっているなら、そのものにわたしの家畜かちくをつかさどらせなさい」。

    7 そこでヨセフはちちヤコブをみちびいてパロのまえたせた。ヤコブはパロを祝福しゅくふくした。

    8 パロはヤコブにった、「あなたのとしはいくつか」。

    9 ヤコブはパロにった、「わたしの旅路たびじのとしつきは、百三十ねんです。わたしのよわいのはわずかで、ふしあわせで、わたしの先祖せんぞたちのよわいの旅路たびじにはおよびません」。

    10 ヤコブはパロを祝福しゅくふくし、パロのまえった。

    11 ヨセフはパロのめいじたように、ちち兄弟きょうだいたちとのすまいをさだめ、かれらにエジプトのくにもっと、ラメセスの所有しょゆうとしてあたえた。

    12 またヨセフはちち兄弟きょうだいたちとちち全家ぜんかとに、家族かぞくかずにしたがい、食物しょくもつあたえてやしなった。

    13 さて、ききんが非常ひじょうはげしかったので、ぜん食物しょくもつがなく、エジプトのくにもカナンのくにも、ききんのためにおとろえた。

    14 それでヨセフは人々ひとびとった穀物こくもつ代金だいきんとしてエジプトのくにとカナンのくににあったぎんをみなあつめ、そのぎんをパロのいえおさめた。

    15 こうしてエジプトのくにとカナンのくにぎんきたとき、エジプトびとはみなヨセフのもとにきてった、「食物しょくもつをください。ぎんきたからとて、どうしてあなたのまえんでよいでしょう」。

    16 ヨセフはった、「あなたがたの家畜かちくしなさい。ぎんきたのなら、あなたがたの家畜かちくえで食物しょくもつをわたそう」。

    17 かれらはヨセフのところ家畜かちくをひいてきたので、ヨセフはうまひつじれとうしおよびろばとえで、食物しょくもつかれらにわたした。こうしてかれはそのとし、すべての家畜かちくえた食物しょくもつかれらをやしなった。

    18 やがてそのとしれ、つぎとし人々ひとびとはまたヨセフのところへきてった、「わがしゅには何事なにごとかくしません。われわれのぎんき、けものれもわがしゅのものになって、われわれのからだと田地でんちのほかはわがしゅまえなにのこっていません。

    19 われわれはどうして田地でんち一緒いっしょに、あなたのまえほろんでよいでしょう。われわれと田地でんちとを食物しょくもつえでってください。われわれは田地でんち一緒いっしょにパロの奴隷どれいとなりましょう。またたねをください。そうすればわれわれはきながらえ、まぬかれて、田地でんちれないでしょう」。

    20 そこでヨセフはエジプトの田地でんちをみなパロのためにった。ききんがエジプトびとに、きびしかったので、めいめいその田畑たはたったからである。こうしてはパロのものとなった。

    21 そしてヨセフはエジプトの国境こっきょうのこのはしからかのはしまでたみ奴隷どれいとした。

    22 ただ祭司さいし田地でんちらなかった。祭司さいしにはパロの給与きゅうよがあって、パロがあたえる給与きゅうよ生活せいかつしていたので、その田地でんちらなかったからである。

    23 ヨセフはたみった、「わたしはきょう、あなたがたとその田地でんちとをって、パロのものとした。あなたがたにたねをあげるからにまきなさい。

    24 収穫しゅうかくときは、その五ぶんの一をパロにおさめ、五ぶんの四を自分じぶんのものとして田畑たはたたねとし、自分じぶん家族かぞく食糧しょくりょうとし、また子供こども食糧しょくりょうとしなさい」。

    25 かれらはった、「あなたはわれわれのいのちをおすくいくださった。どうかわがしゅまえめぐみをさせてください。われわれはパロの奴隷どれいになりましょう」。

    26 ヨセフはエジプトの田地でんちについて、収穫しゅうかくの五ぶんの一をパロにおさめることをおきてとしたが、それは今日こんにちおよんでいる。ただし祭司さいし田地でんちだけはパロのものとならなかった。

    27 さてイスラエルはエジプトのくにでゴセンのみ、そこで財産ざいさんみ、おおいにふえた。

    28 ヤコブはエジプトのくにで十七ねんきながらえた。ヤコブのよわいのは百四十七ねんであった。

    29 イスラエルはときちかづいたので、そのヨセフをんでった、「もしわたしがあなたのまえめぐみをるなら、どうかをわたしのもものしたれてちかい、親切しんせつ誠実せいじつとをもってわたしをあつかってください。どうかわたしをエジプトにはほうむらないでください。

    30 わたしが先祖せんぞたちとともねむるときには、わたしをエジプトからはこして先祖せんぞたちのはかほうむってください」。ヨセフはった、「あなたのわれたようにいたします」。

    31 ヤコブがまた、「わたしにちかってください」とったので、かれちかった。イスラエルはゆかのかしらでおがんだ。