聖典
創世記9
戻る 次へ

第9章

1 かみはノアとそのらとを祝福しゅくふくしてかれらにわれた、「めよ、ふえよ、ちよ。

2 のすべてのけものそらのすべてのとりうすべてのもの、うみのすべてのうおおそれおののいて、あなたがたの支配しはいふくし、

3 すべてきてうごくものはあなたがたの食物しょくもつとなるであろう。さきに青草あおくさをあなたがたにあたえたように、わたしはこれらのものをみなあなたがたにあたえる。

4 しかしにくを、そのいのちであるのままで、べてはならない。

5 あなたがたのいのちながすものには、わたしはかなら報復ほうふくするであろう。いかなるけものにも報復ほうふくする。兄弟きょうだいであるひとにも、わたしはひといのちのために、報復ほうふくするであろう。

6 ひとながすものは、ひとながされる、かみ自分じぶんのかたちにひとつくられたゆえに。

7 あなたがたは、めよ、ふえよ、むらがり、うえにふえよ」。

8 かみはノアおよびともにいるらにわれた、

9 「わたしはあなたがたおよびあなたがたののち子孫しそん契約けいやくてる。

10 またあなたがたとともにいるすべてのもの、あなたがたとともにいるとり家畜かちくのすべてのけもの、すなわち、すべて箱舟はこぶねからたものは、のすべてのけものにいたるまで、わたしはそれと契約けいやくてよう。

11 わたしがあなたがたとてるこの契約けいやくにより、すべてにくなるものは、もはや洪水こうずいによってほろぼされることはなく、またほろぼす洪水こうずいは、ふたたおこらないであろう」。

12 さらにかみわれた、「これはわたしと、あなたがたおよびあなたがたとともにいるすべてのものとのあいだ代々よよかぎりなく、わたしがてる契約けいやくのしるしである。

13 すなわち、わたしはくもなかに、にじをく。これがわたしととのあいだ契約けいやくのしるしとなる。

14 わたしがくもうえおこすとき、にじはくもなかあらわれる。

15 こうして、わたしは、わたしとあなたがた、およびすべてにくなるあらゆるものとのあいだてた契約けいやくおもいおこすゆえ、みずはふたたび、すべてにくなるものほろぼす洪水こうずいとはならない。

16 にじがくもなかあらわれるとき、わたしはこれをて、かみ地上ちじょうにあるすべてにくなるあらゆるものとのあいだてた永遠えいえん契約けいやくおもいおこすであろう」。

17 そしてかみはノアにわれた、「これがわたしとにあるすべてにくなるものとのあいだに、わたしがてた契約けいやくのしるしである」。

18 箱舟はこぶねからたノアのらはセム、ハム、ヤペテであった。ハムはカナンのちちである。

19 この三にんはノアのらで、ぜんたみかれらからて、ひろがったのである。

20 さてノアは農夫のうふとなり、ぶどうはたけをつくりはじめたが、

21 かれはぶどうしゅんでい、天幕てんまくなかはだかになっていた。

22 カナンのちちハムはちちはだかて、そとにいるふたりの兄弟きょうだいげた。

23 セムとヤペテとは着物きものって、かたにかけ、うしろきにあゆって、ちちはだかをおおい、かおをそむけてちちはだかなかった。

24 やがてノアはいがさめて、すえかれにしたことったとき、

25 かれった、「カナンはのろわれよ。かれはしもべのしもべとなって、その兄弟きょうだいたちにつかえる」。

26 またった、「セムのかみしゅはほむべきかな、カナンはそのしもべとなれ。

27 かみはヤペテをおおいならしめ、セムの天幕てんまくかれまわせられるように。カナンはそのしもべとなれ」。

28 ノアは洪水こうずいのち、なお三百五十ねんきた。

29 ノアのとしわせて九百五十さいであった。そしてかれんだ。