創世記28
    脚注
    Theme

    第28章

    1 イサクはヤコブをんで、これを祝福しゅくふくし、めいじてった、「あなたはカナンのむすめつまにめとってはならない。

    2 ってパダンアラムへき、あなたのははちちベトエルのいえって、そこであなたのははあにラバンのむすめつまにめとりなさい。

    3 全能ぜんのうかみが、あなたを祝福しゅくふくし、おおくのさせ、かつふえさせて、おおくの国民こくみんとし、

    4 またアブラハムの祝福しゅくふくをあなたと子孫しそんとにあたえて、かみがアブラハムにさづけられたあなたの寄留きりゅうがせてくださるように」。

    5 こうしてイサクはヤコブをおくした。ヤコブはパダンアラムにかい、アラムびとベトエルので、ヤコブとエサウとのははリベカのあにラバンのもとへった。

    6 さてエサウは、イサクがヤコブを祝福しゅくふくして、パダンアラムにつかわし、そこからつまをめとらせようとしたこと、かれ祝福しゅくふくし、めいじて「あなたはカナンのむすめつまにめとってはならない」とったこと、

    7 そしてヤコブが父母ふぼ言葉ことばしたがって、パダンアラムへったことをったとき、

    8 かれはカナンのむすめちちイサクのこころにかなわないのをた。

    9 そこでエサウはイシマエルのところき、すでにあるつまたちのほかにアブラハムのイシマエルのむすめで、ネバヨテのいもうとマハラテをつまにめとった。

    10 さてヤコブはベエルシバをって、ハランへかったが、

    11 一つのところいたときれたので、そこに一ごし、そのところいしってまくらとし、そこにしてた。

    12 ときかれゆめをみた。一つのはしごがうえっていて、そのいただきてんたっし、かみ使つかいたちがそれをのぼくだりしているのをた。

    13 そしてしゅかれのそばにってわれた、「わたしはあなたのちちアブラハムのかみ、イサクのかみしゅである。あなたがしているを、あなたと子孫しそんとにあたえよう。

    14 あなたの子孫しそんのちりのようにおおくなって、西にしひがしきたみなみにひろがり、しょぞくはあなたと子孫しそんとによって祝福しゅくふくをうけるであろう。

    15 わたしはあなたとともにいて、あなたがどこへくにもあなたをまもり、あなたをこのかえるであろう。わたしはけっしてあなたをてず、あなたにかたったことおこなうであろう」。

    16 ヤコブはねむりからさめてった、「まことにしゅがこのところにおられるのに、わたしはらなかった」。

    17 そしてかれおそれてった、「これはなんというおそるべきところだろう。これはかみいえである。これはてんもんだ」。

    18 ヤコブはあさはやくきて、まくらとしていたいしり、それをててはしらとし、そのいただきあぶらそそいで、

    19 そのところをベテルとづけた。そのまちはじめはルズといった。

    20 ヤコブはちかいをててった、「かみがわたしとともにいまし、わたしのくこのみちでわたしをまもり、べるパンと着物きものたまい、

    21 やすらかにちちいえかえらせてくださるなら、しゅをわたしのかみといたしましょう。

    22 またわたしがはしらてたこのいしかみいえといたしましょう。そしてあなたがくださるすべてのものの十ぶんの一を、わたしはかならずあなたにささげます」。