学習ヘルプ
高価な真珠
戻る 次へ

高価な真珠

地上の神の王国は「高価な真珠」にたとえられる(マタ13:45-46)。

末日聖徒イエス・キリスト教会の標準聖典と呼ばれる4書の中の一つ。『高価な真珠』の初版は1851年に出版され,その中には現在の『教義と聖約』にある幾つかの文書も含まれていた。1902年以降の版には以下の記録が含まれている。(1)「モーセ書」と呼ばれる創世記のジョセフ・スミス訳の抜粋,ならびに「ジョセフ・スミス—マタイ」と呼ばれるマタイ24章のジョセフ・スミス訳。(2)1835年に得たエジプトのパピルスをジョセフ・スミスが翻訳した記録。これは「アブラハム書」と呼ばれている。(3)ジョセフ・スミスが1838年に書いた教会の歴史からの抜粋。これは「ジョセフ・スミス—歴史」と呼ばれている。(4)教会の信条と教義を13箇条に要約した「信仰箇条」。