ジョセフ・スミス—マタイ1
戻る 次へ

ジョセフ・スミス—マタイ

千八百三十一ねんげんしゃジョセフ・スミスにけいされた『せいしょ』のほんやくからのばっすいマタイによるふくいんしょだい二十三しょう三十九せつ,およびだい二十四しょう

第1章

イエス,ぢかせまったエルサレムのめつぼうこくされる。イエス,ひとさいりんあくにんめつぼうについてもはなされる。

1 「わたしはっておく。あなたがたは,『しゅによって,てんくもなかをすべてのせいなるてん使たちとともにられるかたに,しゅくふくあれ』とうときまで,いまからのちわたしにうことも,わたしがげんしゃたちによってしるされたものであるのをることもないであろう。」そのとき,イエスのたちは,イエスがえいこうけてかみみぎかんむりけられたのちふたたじょうられるということをかいした。

2 そして,イエスがしん殿でんからかれると,たちがイエスのことこうとしてちかってった。「せんせい,あなたは,『これらはくずされ,てるにまかされるであろう』とわれましたが,このしん殿でんたてものについてわたしたちにおしめしください。」

3 そこで,イエスはかれらにかってわれた。「あなたがたは,これらすべてのものをて,それがからないのか。よくっておく。このしん殿でんでは,そのいしが一つでもくずされずにいしうえのこることはないであろう。」

4 イエスはかれらをあとのこし,オリブやまのぼられた。そして,オリブやますわっておられると,たちが,ひそかにみもとにった。「どうぞおはなしください。あなたがしん殿でんめつぼうとユダヤじんについてわれたこれらのことは,いつこるのでしょうか。あなたがおいでになるときや,わり,すなわち,わりであるあくにんめつぼうには,どのようなしるしがありますか。」

5 そこで,イエスはこたえてわれた。「ひとまどわされないようにをつけなさい。

6 おおくのものがわたしのってあらわれ,『わたしがキリストだ』とって,おおくのひとまどわすであろう。

7 そのとき,ひとびとはあなたがたをくるしみわせ,またころすであろう。またあなたがたは,わたしののためにすべてのたみにくまれるであろう。

8 そのとき,おおくのひとがつまずき,またたがいにうらり,にくうであろう。

9 また,おおくのにせげんしゃこって,おおくのひとまどわすであろう。

10 また,ほうがはびこるので,おおくのひとあいえるであろう。

11 しかし,かっとしていてかされないものすくわれる。

12 エルサレムめつぼうについてげんしゃダニエルによってわれたらすにくむべきものたならば,せいなるしょたなければならない。ものかいしなさい。

13 そのとき,ユダヤにいるひとびとやまげなさい。

14 おくじょうにいるものげなさい。いえからものそうとしてもどってはならない。

15 はたけにいるものは,うわりにもどってはならない。

16 そのには,おもおんなおんなこうである。

17 それであるから,あなたがたのげるのがふゆあんそくにちにならないように,しゅいのりなさい。

18 そのときには,それらのには,ユダヤじんエルサレムものおおきなかんなんこるからである。それは,イスラエルのおうこくはじめからいまいたるまで,かつてかみからイスラエルにくだされたことがなく,またこんもイスラエルにくだされることがないほどのかんなんである。

19 しかし,かれらにこるすべてのことは,かれらにおよかずかずかなしみのはじまりにすぎない。

20 もしそのかんちぢめられないなら,すくわれるもの一人ひとりもないであろう。しかし,せんみんのためには,せいやくしたがってそのかんちぢめられるであろう。

21 よ,わたしはユダヤじんについて,あなたがたにこれらのことをかたった。さらにまた,エルサレムにおよぶそれらのかんなんのち,だれかがあなたがたに,『よ,ここにキリストがいる』,また『あそこにいる』とっても,しんじてはならない。

22 それらのには,にせキリストたちやにせげんしゃたちもこって,おおきなしるしとしめし,できれば,せいやくによるせんみんであるしんせんみんをもまどわそうとするであろう。

23 よ,せんみんのために,わたしはあなたがたにこれらのことをかたるのである。あなたがたはまた,せんそうせんそうのうわさとをくであろう。あわてないようにをつけなさい。わたしがあなたがたにげたことはすべて,かならこるからである。しかし,まだわりではない。

24 よ,わたしはあなたがたにまえもってはなした。

25 だから,ひとびとが,『よ,かれにいる』とっても,ってはならない。『よ,おくにいる』とっても,しんじてはならない。

26 ちょうどあさひかりひがしからて,西にしり,ぜんおおうように,ひとるからである。

27 さて,わたしはあなたがたに一つのたとえをしめそう。よ,たいのあるところには,はげたかがあつまるものである。それとおなじように,わたしのせんみんほうからあつめられるであろう。

28 そして,かれらはせんそうせんそうのうわさとをくであろう。

29 よ,わたしは,わたしのせんみんのためにかたる。たみたみに,くにくにてきたいしてがり,ほうぼうきんえきびょうしんがあるであろう。

30 さらにまた,ほうがはびこるので,ひとびとあいえるであろう。しかし,かされないものすくわれる。

31 さらにまた,このおうこくふくいんは,すべてのたみへのあかしとして,ぜんかいつたえられるであろう。それから,わり,すなわちあくにんめつぼうるのである。

32 そして,らすにくむべきものについてげんしゃダニエルによってわれたことが,ふたたじょうじゅするであろう。

33 それらのかんなんのちすぐに,たいようくらくなり,つきはそのひかりはなつことをやめ,ほしてんからち,てんちからうごかされるであろう。

34 よくっておく。わたしがあなたがたにげたすべてのことがじょうじゅするまでは,これらのことがしめされるこのだいることがない。

35 てんるが,それでもわたしのことることがなく,すべてじょうじゅするであろう。

36 まえったように,それらのかんなんがあり,てんちからうごかされたのちひとのしるしがてんあらわれるであろう。そのとき,のすべてのみんぞくなげき,そしてちからおおいなるえいこうとをもってひとてんくもなかのをるであろう。

37 だれでもわたしのことたいせつたくわえるものは,まどわされることがない。ひとて,おおきなラッパのおととともにてん使たちさきってつかわすであろう。するとてん使たちは,てんてからてまで,ほうからせんみんのこりのものあつめるであろう。

38 いちじくのから,たとえをまなびなさい。そのえだがまだやわらかで,はじめると,なつちかいことがかる。

39 そのように,わたしのせんみんは,すべてこれらのことをたならば,ひとぐちまでちかづいていることがかるであろう。

40 しかし,その,そのときは,だれもらないてんにいるかみてん使たちもらない。ただちちだけがっておられる。

41 ひとらいりんときも,ちょうどノアだいおなじようである。

42 ひとびとは,こうずいまえのようなじょうたいであろう。ノアがはこぶねはいまで,ひとびとべたり,んだり,めとったり,とついだりしていた。

43 そして,こうずいおそってきて,すべてのものをさらってくまで,かれらはがつかなかった。ひとらいりんもそのようであろう。

44 そのとき,しるされていることはじょうじゅするであろう。すなわち,わりのときには,二人ふたりはたけにいると,一人ひとりられ,一人ひとりのこされる

45 二人ふたりうすをひいていると,一人ひとりられ,一人ひとりのこされる。

46 わたしは一人ひとりうことを,すべてのひとう。だから,ましていなさい。いつあなたがたのしゅるか,あなたがたにはからないからである。

47 このことをわきまえていなさい。いえしゅじんぬすびとがいつごろるかかっていたら,ましていて,ぶんいえられるのをゆるすことなく,ようをしていたであろう。

48 だから,あなたがたもようをしていなさい。おもいがけないときにひとるからである。

49 しゅじんがそのいえしもべたちのうえてて,ときおうじてしょくもつそなえさせるちゅうじつりょぶかしもべは,いったいだれであろうか。

50 しゅじんかえってたとき,そのようにつとめているのをられるしもべさいわいである。よくっておく。そのしゅじんは,かれぶんぜんざいさんかんさせるであろう。

51 しかし,それがわるしもべであって,『しゅじんかえりがおそ』とこころなかおもい,

52 そのしもべなかをたたきはじめ,またさけなかいっしょべたりんだりしているなら,

53 そのしもべしゅじんは,おもいがけないがつかないときかえってて,

54 かれげんばつしょし,ぜんしゃたちとおなわせるであろう。かれはそこでなみだながし,ぎしりをするであろう。

55 このように,『かれらはたみなかからたれるであろう』というモーセのげんのとおりに,あくにんわりる。しかし,わりはまだであって,それはやがてる。」