学習ヘルプ
聖文
戻る 次へ

聖文

神の聖なる人々が聖霊に動かされて書いたり,話したりした言葉。当教会が今日,公式の正典として認めている聖文は,『聖書』『モルモン書』『教義と聖約』『高価な真珠』である。イエスと『新約聖書』の著者たちは,『旧約聖書』の各書を聖文と見なしていた(マタ22:29ヨハ5:392テモ3:152ペテ1:20-21)。付録の「年表」も参照。

失われた聖文

聖典の中に言及されているが,今わたしたちが手にしていない神聖な記録が数多くある。以下はそれらの記録や著者の一部である。「契約の書」(出エ24:7),「主の戦いの書」(民数21:14),「ヤシャルの書」(ヨシ10:13サ下1:18),「ソロモンの事績の書」(列上11:41),「先見者サムエルの書」(歴上29:29),「預言者ナタンの書」(歴下9:29),「預言者シマヤの書」(歴下12:15),「預言者イドの書」(歴下13:22),「エヒウの書」(歴下20:34),先見者の記録(歴下33:19),エノクの言葉(ユダ1:14),ゼノク,ニアム,ゼノスの言葉(1ニフ19:10),ゼノス(ヤコ5:1),ゼノクとイザイアス(ヒラ8:20),覚えの書(モセ6:5),コリント人への手紙(1コリ5:9),エペソ人への手紙(エペ3:3),ラオデキヤからの手紙(コロ4:16),ユダからの手紙(ユダ1:3)。

保存されるべき聖文

聖文の価値

出現を預言された聖文