学習ヘルプ
断食
戻る 次へ

断食

主にさらに近づき,その祝福を求めるという目的の下に自分の意志で飲食を断つこと。個人的にであれ,グループとしてであれ,断食をする人は神の御心を理解し,霊的な力をさらに強めることができるように祈るべきである。いつの時代にも,まことの信者は断食を行ってきた。

今日の教会では,月に1度,安息日に断食を行うことになっている。断食の間,教会員は一定時間飲食をしない。そして,もし食事をしていればかかったと思われる金額を,教会にささげる。これを断食献金という。教会は貧しい人や乏しい人のために断食献金を用いる。