学習ヘルプ
アーメン
戻る 次へ


アーメン

「そうでありますように」あるいは「そのとおりです」の意味。これは,心から厳粛に受け入れて同意すること(申命27:14-26),あるいは自分の語ることが真実であること(列上1:36)を示すために述べる言葉。今日では,祈りやあかし,話の後で,同意し,受け入れたことを示すために,それを聞いた人々がこの言葉を声に出して唱える。

旧約の時代には,誓いを立てるときに「アーメン」と唱えるように求められた(歴上16:7,35-36ネヘ5:12-138:2-6)。キリストは「アァメンたる者,忠実な,まことの証人」と呼ばれている(黙示3:14)。この言葉はまた,預言者の塾で聖約のしるしとして用いられた(教義88:133-135)。