イエス・キリスト
    脚注

    イエス・キリスト

    キリスト(ギリシャ語)と​メシヤ(ヘブライ語)は​ともに「油​注がれた​者」の​意味。イエス・キリスト​は​霊​に​おける​御父​の​長子​で​あり(ヘブ​1:6教義 93:21),肉​に​おける​御父​の​独り子​で​あられる(ヨハ​1:14;​3:16)。また​イエス・キリスト​は​エホバ​で​あり(教義 110:3-4),世界​が​創造​される​前​に,その​偉大​な​召し​に​予任​された。イエス​は​御父​の​指示​の​下​に,地球​と​地上​の​万物​を​創造​された(ヨハ​1:3,14モセ 1:31-33)。イエス​は​マリヤ​の​子​として​ベツレヘム​で​生まれ,罪​の​ない​生活​を​し,また​血​を​流し,十字架​上​で​命​を​ささげる​こと​に​よって,全​人類​の​罪​を​完全​に​あがなわれた(マタ​2:11ニフ 11:13-333ニフ 27:13-16教義 76:40-42)。イエス​は​死者​の​中​から​よみがえり,全​人類​が​やがて​は​復活​できる​よう​に​された。自分​の​罪​を​悔い改め,神​の​戒め​に​従う​人​は,イエス​の​贖罪しょくざい​と​復活​を​通して,永遠​に​イエス​と​御父​と​ともに​住む​こと​が​できる(2ニフ 9:10-1221-22章教義 76:50-53,62)。

    イエス・キリスト​は​この​地上​に​生​を​受ける​者​の​中​で,最も​偉大​な​御方​で​ある。その​生涯​は,すべて​の​人​に​いか​に​生きる​べき​か​を​教える​完全​な​模範​で​ある。祈り​や​祝福,神権​の​儀式​は​すべて​イエス・キリスト​の​名​に​よって​行われ​なければ​ならない。イエス・キリスト​は​主​の​主,王​の​王,創造主,救い主,全地​の​神​で​あられる。

    イエス・キリスト​は​福千年​の​間​地上​を​統治​する​ため​に,力​と​栄光​と​を​もって​再び​来られる。終わり​の​日​に,イエス・キリスト​は​全​人類​を​裁かれる(アル 11:40-41ジ-マタ 1章)。

    イエス・キリスト​の​生涯​の​要約(出来事​順)

    前世​に​おける​キリスト

    降誕​と​死​に​関する​預言

    キリスト​の​予型​と​象徴

    権威

    模範

    栄光

    教会​の​かしら

    御名​を​受ける

    イエス・キリスト​に​ついて​のあかし

    死後​の​現れ

    キリスト​に​よる​福千年​の​統治

    裁き