仕える
    脚注
    Theme

    仕える

    地上​に​おける​主​の​業​に​携わる​こと。神​の​選ばれた​しもべ​は,神​の​業​に​仕える​ため​に,神​から​召され​なければ​ならない。心​から​仕える​者​たち​が​主​の​御​心​を​行う​とき,彼ら​は​その​公式​の​務め​に​あって​主​を​代表​し,主​の​代理​人​として​行動​する​こと​に​なる(教義 64:29)。その​よう​に​して,人類​の​救い​に​必要​な​働き​を​する​の​で​ある。主​は​聖徒​たち​を​完全​な​者​と​し,奉仕​の​業​を​行わせる​ため​に,使徒,預言者,伝道​者,大祭司,七十人,長老,ビショップ,祭司,教師,執事​を​立てられた(1コリ​12:12-28;​エペ​4:11-16教義 20107章)。