脚注

    聖典​で​は,神​に​関する​事柄​を​聞いて​理解​する​能力​の​象徴​として​よく​用いられる。