学習ヘルプ
エライアス
脚注

Hide Footnotes

テーマ

エライアス

エライアス(邦訳『新約​聖書』中​で​は,エリヤ​と​訳されて​いる)と​いう​名前​あるいは​称号​は,聖典​の​中​に​おいて​幾つか​異なる​用い​方​を​されて​いる。

エリヤ

マタ​17:3-4;​ルカ​4:25-26;​新約​ヤコブ​5:17​など​に​出て​くる​エライアス(邦訳『聖書』で​は,エリヤ)は,列王紀上,列王紀下​に​その​働き​が​記されて​いる​古代​の​預言者​エリヤ​で​ある。

先駆ける​者

エライアス​は​先駆ける​者​の​称号​で​も​ある。例えば,バプテスマ​の​ヨハネ​は​エライアス​で​あった。彼​は​イエス​の​ため​に​道​を​備える​よう​に​遣わされた(マタ​17:12-13)。

回復​する​者

エライアス​と​いう​称号​は,黙示者​ヨハネ(教義 77:14)や,ガブリエル(ルカ​1:11-20教義 27:6-7110:12)など,特別​な​使命​を​持つ​人々​に​対して​も​用いられる。

アブラハム​の​神権​時代​の​人

アブラハム​の​時代​に​いた​と​思われる,イザヤス​あるいは​エライアス​と​呼ばれる​一人​の​預言者(教義 84:11-13110:12)。