ギレアデ​の​乳香にゅうこう
    脚注
    Theme

    ギレアデ​の​乳香にゅうこう

    芳香​性​の​樹脂​または​香料​で,傷​を​癒す​ため​に​用いられた​もの(創世​43:11;​エレ​8:22;​46:11;​51:8)。旧約​の​時代​に​乳香にゅうこう​の​原料​と​なる​樹脂​を​分泌​する​木​が​ギレアデ​で​特に​よく​生育​した​ため,「ギレアデ​の​乳香にゅうこう」として​知られる​よう​に​なった(創世​37:25;​エゼ​27:17)。