神殿,主​の​宮
    脚注
    Theme

    神殿,主​の​宮

    神殿​は​文字どおり​主​の​宮​で​ある。主​は​いつも​御​自分​の​民​に,神殿​を​建てる​こと​を​命じて​こられた。神殿​は​聖なる​建物​で​あり,ふさわしい​聖徒​たち​が​その​中​で,自分自身​と​死者​の​ため​に​神聖​な​福音​の​儀式​を​執行​する。主​は​神殿​を​訪れられる。したがって​神殿​は,礼拝​する​場所​として​は​最も​神聖​な​所​で​ある。

    モーセ​と​イスラエル​の​子ら​が​建てた​幕屋​は​可動​式​の​神殿​で​あった。イスラエル人​は​エジプト​から​出て​旅​を​して​いる​間,幕屋​を​使って​いた。

    『聖書』の​中​で​最も​よく​知られて​いる​神殿​は,ソロモン​が​エルサレム​に​建てた​もの​で​ある(歴下​2-5章)。この​神殿​は​紀元前​600​年​に​バビロニア人​に​よって​破壊​され,およそ​100​年​後​に​ゼルバベル​に​よって​再建​された(エズ​1-6章)。この​神殿​は​紀元前​37​年​に​一部​が​焼失​した​が,後​に​ヘロデ​大王​に​よって​再建​された。しかし,紀元​70​年​に​ローマ人​に​よって​破壊​された。

    『モルモン書』で​も,神​に​従う​義​に​かなった​人々​は​導き​を​受けて​神殿​を​建て,そこ​で​神​を​礼拝​した(2ニフ 5:16モサ 1:183ニフ 11:1)。神殿​を​建設​し​正しく​使用​する​こと​は,現在​の​回復​された​教会​も​含めて,どの​神権​時代​に​おいて​も,まこと​の​教会​の​しるし​と​なって​いる。この​神権​時代​に​建設​されて​主​に​奉献​された​最初​の​神殿​は,カートランド​神殿​で​ある。それ​以来,全​世界​の​多く​の​国々​で​神殿​が​奉献​されて​いる。