ゲツセマネ
    脚注
    Theme

    ゲツセマネ

    『新約​聖書』の​中​の​地名。オリブ山​近く​の​園​の​名前。アラム語​で「ゲツセマネ」は「オリーブ​しぼり」の​意味。イエス​は,ユダ​が​裏切った​夜​に​この​園​へ​行き,そこ​で​祈り,人類​の​罪​の​ため​に​苦しみ​を​受けられた(マタ​26:36,39;​マコ​14:32;​ヨハ​18:1アル 21:9教義 19:15-19)。