ゼーズロム
    脚注
    Theme

    ゼーズロム

    『モルモン書』の​中​の​人物。アモナイハ​の​町​の​法律家。アルマ​と​アミュレク​は,ゼーズロム​が​偽り​を​言って​いる​こと​を​御霊みたま​に​よって​見抜いた。後​に​彼​は​改心​して​キリスト​の​福音​に​従った(アル 11:21-4615:1-12)。