のろい
    脚注
    Theme

    のろい

    聖典​に​おける​のろい​と​は,物​や​個人,民​に​対して​裁き​と​その​結果​が​及ぶ​こと​を​許す​神​の​律法​が​適用​される​こと​で​ある。その​第 1​の​原因​は​不義​で​ある。のろい​は,神​の​愛​と​正義​の​表れ​で​ある。のろい​は,神​が​直接​に​下される​こと​も​あれ​ば,権能​を​授けられた​しもべ​が​宣言​する​こと​も​ある。時には,のろい​が​下された​理由​が​人​に​知らされない​こと​も​ある。故意​に​神​に​背く​こと​に​よって​主​の​御霊みたま​から​遠ざかる​者​は,この​のろい​の​状態​を​経験​する。

    主​は,イエス​・​キリスト​を​信じる​信仰​と​福音​の​律法​と​儀式​へ​の​従順さ​を​示した​個人​や​民​から​のろい​を​取り除かれる(アル 23:16-183ニフ 2:14-16箇条 1:3)。

    不敬

    「のろい」と​いう​言葉​は,冒瀆ぼうとく​や​不敬,侮辱ぶじょく​の​言葉​を​用いる​と​いう​意味​で​も​使われる。