学習ヘルプ
エノス(ヤコブ​の​息子)
脚注

Hide Footnotes

テーマ

エノス(ヤコブ​の​息子)

『モルモン書』の​中​の​ニーファイ人​の​預言者,記録​者。エノス​は​キリスト​を​信じる​信仰​を​通して​罪​の​ゆるし​を​祈り​求め,それ​を​受けた(エノ 1:1-8)。主​は​エノス​に​対して,レーマン人​に『モルモン書』を​授ける​と​聖約​された(エノ 1:15-17)。

エノス書

『モルモン書』の​中​の​1​書。この​書​には,エノス​が​罪​の​ゆるし​の​ため,また​自分​の​民​と​他​の​人々​の​ため​に​主​に​祈った​こと​が​書かれて​いる。主​は​エノス​に,『モルモン書』が​保存​され,将来​レーマン人​に​伝えられる​こと​を​約束​された。エノス書​には​一つ​の章​しか​ない​が,祈り​の​中​で​神​を​求め,神​の​戒め​に​従って​生活​し,この世​に​おいて​あがない主​を​知った​人物​の​力強い​物語​が​描かれて​いる。