学習ヘルプ
ユダ(イエスの兄弟)
戻る 次へ

ユダ(イエスの兄弟)

『新約聖書』の中の人物。イエスの兄弟の一人。ユダの手紙の著者と思われる(マタ13:55ユダ1:1)。

ユダの手紙

『新約聖書』の中の1書で,信仰が弱くなっているある聖徒たちにユダが書き送った手紙。その聖徒たちの信仰を弱めていたのは,彼らの中にあってクリスチャンと自称しながら,不道徳な異教礼拝を行い,自分たちは道徳律の適用を受けないと主張する人々であった。ユダはこの聖徒たちの霊的危機感を目覚めさせ,信仰を守り通すように励ましを与えようとした。

ユダの手紙の中で特によく知られているのは,第6節と第14-15節である。第6節には,天上の戦いと,またルシフェルとその使いが前世の状態から追い出されたことが記されており(アブ3:26-28),第14-15節には,エノクの述べた預言が引用されている。