学習ヘルプ
ピレモンへの手紙
脚注

Hide Footnotes

テーマ

ピレモンへの手紙

『新約​聖書』の​中​の​1​書。パウロ​が​書いた​手紙。この​手紙​は,主人​ピレモン​の​もの​を​盗んで​ローマ​へ​逃亡​した​奴隷​オネシモ​に​ついて​の​パウロ​の​個人的​な​手紙​で​ある。パウロ​は,コロサイ人​へ​の​手紙​を​託した​テキコ​を​同伴​させて,オネシモ​を​コロサイ​に​住む​主人​の​もと​に​送り返した。パウロ​は,オネシモ​を​ゆるして​同じ​キリスト​教徒​の​仲間​として​再び​受け入れて​ほしい​と​の​願い​を​書いて​いる。この​手紙​は,パウロ​が​ローマ​で​最初​に​投獄​されて​いた​とき​に​書いた​もの​で​ある。