学習ヘルプ
新しくかつ永遠の聖約
戻る 次へ

新しくかつ永遠の聖約

イエス・キリストの完全な福音(教義66:2)。背教の時代の後に新たに啓示されるイエス・キリストの完全な福音は,いつの場合も新しいということができる。またそれは神の聖約であり,進んで受け入れようとする人々がいたすべての神権時代に授けられてきたという意味では,永遠である。新しくかつ永遠の聖約は,預言者ジョセフ・スミスを通して,イエス・キリストにより再び地上の人々に明らかにされた。その中には,神権の権能によって執行されるバプテスマや神殿結婚などの神聖な儀式も含まれる。これらの儀式は人の救い,不死不滅,永遠の命の備えとなるものである。人々が福音を受け入れ,神の戒めを守ると約束するときに,神は新しくかつ永遠の聖約に伴う祝福を与えると聖約される。