割礼
    脚注

    割礼

    旧約​の​神権​時代​に,イスラエル​の​男子​に​与えられた​アブラハム​の​聖約(契約)の​しるし(創世​17:10-11,23-27JS​創世​17:11)。割礼​で​は​男​の​幼児​また​成人​の「前​の​皮」を​切る。割礼​を​受けた​者​は​数々​の​特権​を​受ける​と​ともに,その​聖約​に​伴う​責任​を​も​受け入れた。聖約​の​しるし​として​の​割礼​は,キリスト​の​働き​を​もって​廃された(モロ 8:8教義 74:3-7)。