学習ヘルプ
神権時代
戻る 次へ


神権時代

福音の神権時代とは,権能を与えられた,聖なる神権のかぎを持つしもべを少なくとも一人,主が地上に置かれる時代をいう。

アダム,エノク,ノア,アブラハム,モーセ,イエス・キリスト,ジョセフ・スミスなどは,それぞれに新しい福音の神権時代を開いてきた。主は一つの神権時代を起こされるとき,その時代の人々が救いの計画を知るに当たって過去の神権時代に頼る必要がないように,新たに福音を啓示される。ジョセフ・スミスによって始められた神権時代は「時満ちる神権時代」と呼ばれている。