聖典
教義と聖約65
戻る 次へ

第65章

千八百三十一ねんがつ三十にち,オハイオしゅうハイラムにおいて,げんしゃジョセフ・スミスをとおしてあたえられたいのりにかんするけい

1-2かみおうこくかぎじょうひとにゆだねられており,ふくいんたいしょうる。3-6ふくせんねんてんおうこくて,じょうかみおうこくと一つになる。

1 よ,たかところからつかわされたものちからづよせいりょくのあるものてまでもの,まことにそのこえひとびとおよものこえきなさい。「しゅみちそな,そのみちすじをまっすぐにせよ。」

2 かみおうこくかぎじょうひとにゆだねられており,あたかもひとによらずにやまからされたいしぜんちるまでころがりすすむように,そこからふくいんてまでころがりすすむであろう。

3 まことに,一つのこえさけぶ。「あなたがたはしゅみちそなえ,ひつじこんえんそなえ,はな婿むこのためにようをせよ。」

4 しゅいのり,しゅせいなるび,しゅおどろくべきわざひとびとあいだらせなさい。

5 しゅもとめて,しゅおうこくじょうすすくようにして,ものがそれをれてきたるべきときそなえられるようにしなさい。そのとき,ひとは,じょうてられたかみおうこくうために,そのえいこうかがやきをまとっててんなかくだってであろう。

6 そのために,かみおうこくすすきますように。それによって,てんおうこくて,おお,かみよ,あなたがてんでもじょうでもたたえられ,あなたのてきせいふくされますように。ほまれとちからえいこうは,とこしえにいつまでもあなたのものです。アーメン。