教義と聖約 120
    脚注

    第​120​章

    千八百三十八​ねん​七がつよう、ミズーリ​しゅう​ファーウェスト​に​おいて、げんしゃ​ジョセフ・​スミス​を​とおして​あたえられた​けい(『きょうかいれき』​だい三​かん、四十四​ページ)。これ​は、まえ​の​だい​百十九​しょう​の​けい​の​なか​で​べられた​じゅうぶん​の​いち​として​おさめられた​ざいさん​の​配分はいぶん​に​ついて​らせる​もの​で​ある。

    1 まことに、しゅ​は​この​よう​に​う。わたし​の​きょうかい​の​だいかんちょうかい​と、ビショップ​と​その​ひょうかい、ならびに​わたし​の​こうとうひょうかい​に​より​こうせい​される​ひょうかい​に​よって、また​かれら​へ​の​わたし​しん​の​こえ​に​よって、それ​が​配分はいぶん​される​べき​とき​が​いまや​た、と​しゅ​は​う。まことに​その​とおり​で​ある。アーメン。

    True