聖典
教義と聖約120
戻る 次へ

第120章

千八百三十八ねんがつよう,ミズーリしゅうファーウェストにおいて,げんしゃジョセフ・スミスをとおしてあたえられたけい。これは,まえだい百十九しょうけいなかべられたじゅうぶんいちとしておさめられたざいさんはいぶんについてらせるものである。

1 まことに,しゅはこのようにう。わたしのきょうかいだいかんちょうかいと,ビショップとそのひょうかい,ならびにわたしのこうとうひょうかいによりこうせいされるひょうかいによって,またかれらへのわたししんこえによって,それはいぶんされるべきときいまた,としゅう。まことにそのとおりである。アーメン。

      • 什分の一のこと