聖典
教義と聖約64
戻る 次へ

第64章

千八百三十一ねんがつ十一にち,オハイオしゅうカートランドにおいて,げんしゃジョセフ・スミスをとおしてきょうかいちょうろうたちにあたえられたけいげんしゃはミズーリにっていたあいだちゅうだんしていた『せいしょ』のほんやくごとさいかいするために,オハイオしゅうハイラムにてんきょするじゅんをしていた。(ミズーリしゅう)シオンへたびをするようにめいじられたきょうだいたちのいっこうは,十がつしゅっぱつするためのじゅんほんかくてきたずさわっていた。このぼうなときに,このけいあたえられた。

1-11せいたちはたがいにゆるうようにめいじられる。そうしなければ,もっとおおきなつみかれらのなかのこる。12-22あらためないものは,きょうかいいんまえれてなければならない。23-25じゅうぶんいちおさめるものは,しゅらいりんときかれない。26-32せいたちはさいかかえることのないようにけいこくされる。33-36そむものはシオンからたれる。37-40きょうかいはもろもろのこくみんさばく。41-43シオンはさかえる。

1 よ,しゅなるあなたがたのかみは,あなたがたにこのようにう。おお,わたしのきょうかいちょうろうたちよ,あなたがたはみみかたむけてき,あなたがたにかんするわたしのおもいをれなさい。

2 まことに,わたしはあなたがたにう。わたしはあなたがたがようにのぞんでいるので,あなたがたをあわれもう

3 あなたがたのなかつみおかしたものたちがいる。しかし,まことに,わたしはう。このたびかぎって,わたししんえいこうひとびとすくいのために,わたしはあなたがたのつみゆるした

4 わたしはあなたがたにおうこくあたえたので,あなたがたにあわれみぶかくあろう。

5 おうこくおくかぎは,わたしのしもべジョセフ・スミス・ジュニアがわたしのさだしたがうかぎり,かれきているあいだ,わたしがさだめたほうほうによってかれからられることはない。

6 ゆうもなくかれはんたいするをうかがってきたものたちがいる。

7 それでも,かれつみおかしてきた。しかし,まことに,わたしはあなたがたにう。しゅなるわたしは,わたしのまえぶんつみこくはくしてゆるしをもとめるものたちで,いたつみおかしていないものたちについてはつみゆる

8 むかしのわたしのたちは,たがいにをうかがいい,またそのこころなかたがいをゆるさなかった。そして,このあくのゆえにかれらはくるしめられ,ひどくらしめられた

9 それゆえ,わたしはあなたがたにう。あなたがたはたがいにゆるうべきである。ぶんきょうだいあやまちをゆるさないものは,しゅまえつみがあるとされ,かれなかにもっとおおきなつみのこるからである。

10 しゅなるわたしは,わたしがゆるそうとおもものゆる。しかし,あなたがたには,すべてのひとゆることがもとめられる。

11 あなたがたはこころなかうべきである。すなわち,「かみがわたしとあなたのあいださば,あなたのおこなおうじてあなたにむくいてくださるように」と。

12 また,ぶんつみあらためず,それをこくはくしないものを,あなたがたはきょうかいいんまえれてて,いましめによろうとけいによろうと,せいぶんがあなたがたにっているとおりにかれたいしょしなければならない。

13 かみがたたえられるように,あなたがたはこれをおこなわなければならない。それは,あなたがたがおもいやりをっていないのでゆるさないためではなく,あなたがたのりっぽうしゃたいしてつみおかすことのないようにりっぽうとされるためである。

14 まことに,わたしはう。このゆうで,あなたがたはこれらのことをおこなわなければならない。

15 よ,しゅなるわたしは,わたしのしもべであったエズラ・ブースと,またわたしのしもべアイザック・モーリーのことをいかった。それは,かれらがりっぽういましめもまもらなかったからである。

16 かれらはこころなかあくもとめた。そこで,しゅなるわたしは,わたしのたまあたえずにおいた。かれらはまったくあくのないものをあくとしてなんした。それでも,わたしはわたしのしもべアイザック・モーリーをゆるした。

17 また,わたしのしもべエドワード・パートリッジも,よ,かれつみおかし,サタンかれれいほろぼそうとしている。しかし,これらのことがかれらにらされて,かれらがあくあらためるとき,かれらはゆるされる。

18 さて,まことに,わたしはう。わたしのしもべシドニー・ギルバートが,すうしゅうかんぶんごともどり,シオンのにおけるだいにんぎょうたずさわること,

19 また,かれきしたことをわたしのたちにらせて,かれらがほろびないようにすることは,わたしにとってひつようである。このために,わたしはこれらのことをかたってきたのである。

20 さらにまた,あなたがたにう。わたしのしもべアイザック・モーリーが,えられないようなゆうわくけて,あなたがたのがいとなるあやまったじょげんをすることのないために,わたしはかれのうじょうるようにめいじた。

21 わたしは,わたしのしもべフレデリック・G・ウィリアムズがかれのうじょうることはのぞまない。しゅなるわたしは,五ねんあいだ,カートランドのに一つのとりでをしたいからである。そのあいだは,そのことによって何人なんにんかのものたちをすくえるように,わたしはあくにんほろぼさない。

22 そのときぎると,しゅなるわたしは,なおこころでシオンののぼってものをだれもつみがあるとはしない。しゅなるわたしは,ひとらのこころもとめるからである。

23 よ,いまひとらいりんまでは今日きょうばれる。まことに,今日きょうせいであり,わたしのたみじゅうぶんいちおさめるである。じゅうぶんいちおさめるものは,しゅらいりんときかれないであろう。

24 今日きょうぎると,はらがある。これはしゅかたである。まことに,わたしはう。,すべてたかぶるものあくおこなものは,わらのようになる。わたしはかれらをくそう。わたしはばんぐんしゅである。わたしはバビロンにとどまるものをだれもようしゃしない。

25 それゆえ,あなたがたはわたしをしんじるならば,今日きょうばれるうちにはたらくであろう。

26 また,わたしのしもべであるニューエル・K・ホイットニーとシドニー・ギルバートが,ここにあるかれらのみせしょゆうぶつることは,適切てきせつではない。このにとどまっているきょうかいいんのこりがシオンののぼってくまで,それらのものをるのはけんめいではないからである。

27 よ,あなたがたのてきたいしてさいかかえることは,わたしのりっぽうなかわれている,つまりきんじられている。

28 しかしよ,しゅしゅほっするときにり,しゅのよいとおもうままにはらうこともしてはならないとは,どんなときにもわれていない。

29 さて,あなたがたはだいにんであるので,しゅようきをけている。そして,あなたがたがしゅおもいにしたがっておこなうことはなんであろうと,しゅぎょうである。

30 しゅはこのわりのときに,しゅせいたちがシオンのられるように,かれらにひつようなものをあたえるためにあなたがたをにんめいした。

31 よ,しゅなるわたしはあなたがたにせんげんする。そして,わたしのことたしかであり,たされないことはない。すなわち,かれらはぎをるであろう。

32 しかし,すべてのことはせつにかなってこる。

33 それゆえ,ぜんおこなうことにつかててはならない。あなたがたは一つのおおいなるわざもといえつつあるからである。そして,ちいさなことからおおいなることがしょうじるのである。

34 よ,しゅこころすすんでおこなせいしんとをもとめる。そして,すすんでおこなじゅうじゅんものは,このわりのときにシオンのいものをべるであろう。

35 しかし,そむものはシオンのからたれされ,そのがない。

36 まことに,わたしはう。そむものエフライムけっとうぞくさないので,かれらはられる。

37 よ,しゅなるわたしはこのわりのときに,わたしのきょうかいを,もろもろのこくみんさばくためにおかうえ,あるいはたかしょめるさいばんかんのようにした。

38 シオンにものは,シオンにかんするすべてのことをさばであろう。

39 そして,いつわりをものぜんしゃはシオンにものたちによってりっしょうされ,また使でもげんしゃでもないものたちはられるようになる。

40 また,はんであるビショップや,そのもんたちでさえ,もしもかれらがぶんかんにんしょくちゅうじつでなければつみがあるとされ,ほかのひとびとわりにてられる。

41 よ,わたしはあなたがたにう。シオンさかえて,しゅえいこうがそのうえにあるであろう。

42 そして,シオンはたみのためにはたとなり,てんのあらゆるくにからひとびとがシオンにるであろう。

43 のもろもろのこくみんがシオンのゆえにおののき,シオンのおそろしいものたちのゆえにおそれるるであろう。しゅがこれをかたった。アーメン。