聖典
教義と聖約63
戻る 次へ

第63章

千八百三十一ねんがつ三十にち,オハイオしゅうカートランドにおいて,げんしゃジョセフ・スミスをとおしてあたえられたけいげんしゃ,シドニー・リグドン,およびオリバー・カウドリは,ミズーリへのほうもんえて,八がつ二十七にちにカートランドにとうちゃくしていた。ジョセフ・スミスのれきには,このけいについてつぎのようにべられている。「きょうかいのこのようねんに,なんらかのてんでわたしたちのすくいにかかわっているあらゆることがらについて,しゅこといただきたいというせつなるねがいがあった。また,シオンのいまかんがえられているもっとじゅうようなこのてきかんしんであったので,わたしは,せいしゅうごうと,こうにゅうと,そのほかのことがらについてもっとるためにしゅたずねた。」

1-6はげしいいかりのあくにんおよぶ。7-12しるしはしんこうによってしょうじる。13-19こころなかかんいんをするものしんこうていする。そして,いけまれる。20ちゅうじつものは,へんぼうしたきゅうじょうぎをる。21へんぼうやまでのごとについてのかんぜんろくは,まだあきらかにされていない。22-23じゅうじゅんものおうこくおくける。24-31シオンにおけるぎは,こうにゅうしなければならない。32-35しゅせんそうさだめておられ,あくにんあくにんころす。36-48せいたちはシオンにしゅうごうし,シオンをきずげるためにきんせんていきょうしなければならない。49-54ちゅうじつものには,さいりんときふっかつときふくせんねんあいだかずかずしゅくふくあたえられることがしょうされる。55-58いまけいこくときである。59-66けんのうたずにしゅ使つかものたちが,をみだりにとなえている。

1 きなさい,おお,ひとびとよ。こころひらき,とおくからみみかたむけなさい。しゅたみしょうするあなたがたは,きなさい。しゅことと,あなたがたにかんするしゅおもいをきなさい。

2 まことに,わたしはう。あくにんそむものかっていかりをやしているものこときなさい。

3 まことにぶんりたいとおもものたちを,またぶんいのちまもりたいとおもものたちのいのちまももの

4 ぶんのまま,おもいのままにきずげるものぶんがよいとおもうときにほろぼすものれいごくとすことのできるものこときなさい。

5 よ,しゅなるわたしがこえはっすると,それにはしたがわなければならない。

6 それゆえ,まことに,わたしはう。あくにんようじんし,そむものおそれおののき,しんじないものくちをつぐみなさい。はげしいいかりのせんぷうのようにこれらのものおよぶからである。そして,すべてのにくなるものはわたしがかみであることをであろう。

7 しるしをもとめるものしるしるが,すくいにはいたらない。

8 まことに,わたしはあなたがたにう。あなたがたのなかにしるしをもとめるものたちがいる。このようなものは,まことにはじめからいた。

9 しかしよ,しんこうはしるしによってはしょうじないが,しんじるものにはしるしがともなう。

10 まことに,しるしはしんこうによってしょうじる。それらはひとによらず,ひとほっするままにではなく,かみおもいによる。

11 まことに,しるしはしんこうによってしょうじ,ちからあるわざをもたらす。しんこうがなければ,だれもかみよろこばれない。また,かみいかりをけるものを,かみこころからよろこぶことはない。それゆえ,このようなものに,かみなんのしるしもしめさず,ただはげしくいかってつみせんこくくだすだけである。

12 それゆえ,あなたがたのなかの,しんこうのためにしるしともとめていて,ひとびとえきしてわたしのえいこうをもたらすためにこれらをもとめようとしないものたちを,しゅなるわたしはよろこばない。

13 さて,わたしはいましめをあたえる。おおくのものがわたしのいましめからはなり,それらをまもってこなかった。

14 あなたがたのなかに,かんいんをしただんじょがいた。そのうちのあるものたちはあなたがたからはなった。しかし,ほかのものたちはあなたがたのなかにとどまっており,かれらについてはこののちあきらかにされるであろう。

15 このようなものたちはをつけて,すみやかにあらためなさい。そうしなければ,さばきがわなのようにこれらのものおよび,かれらのおろかさがあきらかにされ,かれらのわざひとびとまえかれらについてくであろう。

16 まことに,わたしはあなたがたにう。わたしがまえったように,じょうよくいだいておんなものは,すなわちだれかこころなかかんいんをするならば,かれらはたまたなくなり,しんこうていし,おそれるようになる。

17 それゆえ,しゅなるわたしはってきた。すなわち,おそれるものしんじないもの,すべていつわものいつわりをこのんでおこなもの,みだらなおこないをするものじゅつ使つかものは,おうえるいけむくいをける。これがだい二のである。

18 まことに,わたしはう。かれらはだい一のふっかつにあずからない。

19 さてよ,しゅなるわたしはあなたがたにう。これらのことがらがあなたがたのなかにあるので,あなたがたはとされない。

20 それにもかかわらず,しんこうをもってしの,わたしのおもうところをおこなものは,しょうて,じょうるであろう。それは,へんぼうとき

21 だいがまことにわたしの使たちにさんじょうしめされたひながたにならってへんぼうするときのことである。そのごとについてのかんぜんろくを,あなたがたはまだけていない。

22 さて,まことに,わたしはあなたがたにう。わたしのおもいをあなたがたにらせるとったように,よ,わたしはあなたがたにそれをらせよう。しかし,いましめとしてではない。わたしのいましめをまもろうとしないおおくのものがいるからである。

23 しかし,わたしのいましめをまもものに,わたしは,わたしのおうこくおくあたえよう。それはかれうちけるみずとなり,そこからえいえんいのちいたみずわきであろう。

24 さてよ,しゅせいたちにかんするしゅなるあなたがたのかみおもいは,かれらがシオンのあつまることである。しかし,こんらんこってえきびょうをもたらすことのないために,いそいではならない。

25 よ,シオンを。しゅなるわたしは,それをわたししんなかたもつ。

26 それでも,しゅなるわたしは,カイザルのものはカイザルかえす。

27 それゆえ,しゅなるわたしは,あなたがたがこうにゅうすることをのぞんでいる。それによって,あなたがたがたいしてゆうたちるように,たいしてけんつように,またかれらがそそのかされていかることのないようにするためである。

28 なぜならば,サタンかれらのこころなかに,あなたがたにたいしていかおもいと,ながそうとするおもいをれるからである。

29 それゆえ,シオンのは,こうにゅうによるか,りゅうけつによるか,それがいではられない。そうでなければ,あなたがたのためにぎはない。

30 そして,もしこうにゅうによるとすれば,よ,あなたがたはしゅくふくされる。

31 もしりゅうけつによるとすれば,あなたがたはながすことをきんじられているので,よ,てきはあなたがたをおそい,あなたがたはむちたれてまちからまちへ,かいどうからかいどうへとわれる。そして,のこってぎをものはわずかであろう。

32 しゅなるわたしはあくにんのことをいかっており,ものにわたしのたまあたえるのをひかえている。

33 わたしははげしくいかってちかい,おもてせんそうがあるようにさだめた。そこで,あくにんあくにんころし,きょうがすべてのひとおよぶであろう。

34 また,せいたちもほとんどのがれられない。それにもかかわらず,しゅなるわたしはかれらとともにおり,また,てんから,ちちのもとからくだってすことのできないあくにんくそう。

35 よ,これはまだではあるが,やがてこる。

36 それゆえ,しゅなるわたしは,これらすべてのことがおもてにあるようにさだめたので,わたしのせいたちがシオンのあつまるようにのぞんでいる。

37 また,すべてのひとがそのり,そのこしちゅうしんをまとい,ものけいこくこえげ,こうはいあくにんおよぶことをことることのりょうほうによってらせるようにと,わたしはのぞんでいる。

38 それゆえ,こののうじょうんでいるカートランドのわたしのたちは,こののものをととのえなさい。

39 こののうじょうかんしているわたしのしもべタイタス・ビリングズは,らいしゅんシオンのたびをするじゅんができるように,しょぶんしなさい。わたしがめいじるまでかないようにわたししんのためにのこしておくひとびとのぞき,このんでいるひとびととともにきなさい。

40 また,せつやくできるきんせんをすべてシオンのおくり,これをるためにわたしがにんめいしておいたひとびととどくようにしなさい。それがすくないかおおいか,それはもんだいではない。

41 よ,しゅなるわたしは,わたしのしもべジョセフ・スミス・ジュニアに,シオンののぼってかなければならないものと,わたしのたちのうちでとどまらなければならないものとを,たまによってけることのできるちからあたえよう。

42 わたしのしもべニューエル・K・ホイットニーには,かれみせえれば,そのみせを,もうしばしのあいださせなさい。

43 それでも,かれあたえることのできるきんせんをすべてけて,シオンのおくらせなさい。

44 よ,これらのことはかれにゆだねられている。かれに,したがっておこなわせなさい。

45 まことに,わたしはう。このにとどまるたちのために,かれだいにんとしてせいにんしなさい。かれをこのちからゆうするしょくせいにんしなさい。

46 そして,わたしのしもべオリバー・カウドリとともに,いますみやかにしょきょうかいおとずれさせ,これらのことをくわしくせつめいさせなさい。よ,わたしのおもいはこれである。すなわち,かれらがわたしのしたようにきんせんることである。

47 ちゅうじつであってしのものは,つであろう。

48 シオンのたからおくものは,このにおいて,そのわざかれについてき,またかれきたるべきにおいてもむくいをけるであろう。

49 また,いまからのちしゅにあってものさいわいである。しゅて,ふるいものがばんぶつあたらしくなるとき,かれらはしゃなかからよみがえり,そののちことはなく,せいなるみやこにおいてしゅまえぎをるであろう。

50 また,しゅるときにきていて,しんこうたもっているものは,さいわである。それでも,そのひとにんげん寿じゅみょうようにさだめられる。

51 それゆえ,どもたちはこうれいになるまで成長せいちょうし,こうれいひとびとぬ。しかし,かれらはなかねむることはなく,いっしゅんのうちにえられる

52 したがってこのために,使たちはひとびとしゃふっかつつたえたのである。

53 これらのことは,あなたがたがのぞまなければならないことである。そして,しゅかたかたれば,これらのことはもうちかづいており,しょうらい,すなわちひとらいりんにある。

54 そのときまで,かしこおとめたちなかおろかなおとめがいるであろう。そしてそのときに,じんあくにんかんぜんぶんがある。そのに,わたしは,わたしのてん使たちをつかわしあくにんって,すことのできないなかもう。

55 さてよ,まことに,わたしはあなたがたにう。しゅなるわたしは,わたしのしもべシドニー・リグドンよろこばない。かれこころなかたかぶりかんこくれず,たまかなしませた。

56 それゆえ,かれいたものをしゅれないので,かれべつのものをもう一つつくらなければならない。そして,もしもしゅがそれをれなければ,よ,かれはわたしがにんめいしたしょくにもはやとどまらないであろう。

57 さらにまた,まことに,わたしはあなたがたにう。あらためるようつみびとけいこくしたいとこころなかにゅうのぞんでいるものたちを,このちからゆうするしょくせいにんしなさい。

58 いまけいこくときであり,おおくのことついやすときではないからである。わりのときしゅなるわたしがあなどられることはない。

59 よ,わたしはうえからものであり,わたしのちからしたにある。わたしはばんぶつうえにあり,ばんぶつなかにあり,ばんぶつつらぬいてあり,またすべてのことをきわめている。そして,ばんぶつがわたしにしたがる。

60 よ,わたしはアルパでありオメガである。すなわち,イエス・キリストである。

61 それゆえ,すべてのひとは,わたしのをどのようにくちにするかをつけなさい。

62 よ,まことに,わたしはう。このつみせんこくけるおおくのものがいる。かれらはしゅ使つかい,けんのうたずにみだりにそれを使つかっている。

63 それゆえ,きょうかいいんつみあらためなさい。そうすれば,しゅなるわたしはかれらをぶんのものとする。そうでなければ,かれらはたれるであろう。

64 うえからるものはしんせいであり,それについてはちゅうして,たまうながしによってかたようにしなければならないことをおぼえておきなさい。こうすれば,つみせんこくけることはなく,あなたがたはいのによってたまける。それゆえ,こうしなければつみせんこくがある。

65 わたしのしもべジョセフ・スミス・ジュニアとシドニー・リグドンは,いのによってたまによりおしえられるままに,いえを一けんさがもとめなさい。

66 これらのことはにんたいをもってつようにすべきものであり,そうすれば,かれらはさらにすぐれた,えいえんおものあるえいこうけることができる。そうでなければ,もっとおおきなつみせんこくける。アーメン。