聖典
教義と聖約43
戻る 次へ

第43章

千八百三十一ねんがつ,オハイオしゅうカートランドにおいて,げんしゃジョセフ・スミスをとおしてあたえられたけい。このとうきょうかいのあるかいいんたちは,けいけたといつわりのしゅちょうをするひとびとによってこころみだされていた。そこでげんしゃしゅたずね,きょうかいちょうろうたちにあてたこのおしえをけた。はじめのぶんにはきょうかいほうしんについてのことがらげられており,あとぶんには,ちょうろうたちがのもろもろのこくみんつたえなければならないけいこくげられている。

1-7けいいましめは,にんめいされたひととおしてのみあたえられる。8-14せいたちは,しゅまえきよさをくしてこうどうすることによってきよめられる。15-22ちょうろうたちは,あらためをさけんでひとびとしゅおおいなるそなえさせるためにつかわされる。23-28しゅぶんこえによって,またぜんちからによって,ひとびとびかけられる。29-35ふくせんねんて,サタンがしばられる。

1 きなさい,おお,わたしのきょうかいちょうろうたちよ。わたしがあなたがたにかたことみみかたむけなさい。

2 よ,まことに,まことに,わたしはあなたがたにう。あなたがたは,わたしのからいましけいけるようにあなたがたのためにわたしがにんめいしたものとおして,わたしのきょうかいのためにりっぽうとしていましめをけた。

3 あなたがたは,このことをよくっておかなければならない。すなわち,もしかれがわたしにつながっているならば,かれられるまで,あなたがたのためにいましめとけいけるようにんめいされるものかれのほかにだれもいない。

4 しかし,まことに,まことに,あなたがたにう。かれによらずに,このたまものけるようににんめいされるものほかにだれもいない。もしもそれがかれからられるならば,かれは,ぶんわるべつものにんめいするちからのほかになにたないであろう。

5 あなたがたへのりっぽうはこれである。すなわち,あなたがたのまえにやってるだれかのおしえを,あなたがたはけいまたはいましめとしてれてはならない。

6 これをわたしがあなたがたにあたえるのは,あなたがたがあざむかれることのないため,またそれらのおしえがわたしからていないことをあなたがたがるためである。

7 まことに,わたしはあなたがたにう。わたしからせいにんけるものは,わたしがぜんにあなたがたにげたように,もんからはいってせいにんけて,わたしがにんめいしたものとおしてけたけいを,またしょうらいけるけいおしえるであろう。

8 さてよ,わたしはあなたがたにいましめをあたえる。あなたがたはあつまるとき,どのようにこうどうし,わたしのきょうかいみちびくか,またどのようにわたしがあたえたりっぽういましめのようてんじっこうするかをることができるように,たがいにおしい,きょうわなければならない。

9 このようにして,あなたがたはわたしのきょうかいりっぽうつうじたものとなり,あなたがたがれたものによってきよめられるのである。またあなたがたは,わたしのまえきよさをくしてこうどうするみずかわなければならない。

10 あなたがたがこれをおこなうならば,あなたがたのけたおうこくえいこうくわえられるであろう。あなたがたがそれをおこなわなければ,あなたがたのけたものさえもられるであろう。

11 あなたがたは,あなたがたのあいだにあるざいあくきよめなさい。わたしのまえみずからをきよめなさい。

12 あなたがたはおうこくえいこうのぞむならば,わたしのしもべジョセフ・スミス・ジュニアをえらび,しんこういのりによってわたしのまえかれしなさい。

13 さらにまた,わたしはあなたがたにう。あなたがたはおうこくおくのぞむならば,かれしょくもつふくあたえ,また,わたしがかれめいじたわざげるためにひつようとするすべてのものをあたえなさい。

14 もしもあなたがたがそれをおこなわなければ,かれぶんれたひとびとのもとにとどまって,わたしが一つのきよたみをわたししんのためにわたしのまえのこしておけるようにするであろう。

15 かさねてう。わたしがにんめいしたわたしのきょうかいちょうろうたちよ,きなさい。あなたがたはおしえをけるためではなく,わたしがたまちからによってあなたがたのなかいたものを,ひとらにおしえるためにつかわされているのである。

16 あなたがたはたかところからおしけなければならない。みずからをきよなさい。そうすれば,あなたがたはちからさずけられて,わたしがかたったようにあたえることができるであろう。

17 あなたがたはきなさい。よ,しゅおおいなるはもうちかい。

18 しゅてんからこえはっするる。てんふるうごであろう。かみラッパながくかつたかひびいて,ねむっているもろもろのこくみんに,「あなたがたせいよ,がってきなさい。あなたがたつみびとよ,わたしがふたたぶまで,そのままねむっていなさい」とうであろう。

19 それゆえ,あなたがたはあくにんなかいだされることのないように,こしおびめなさい。

20 あなたがたのこえげなさい。しんではならない。もろもろのこくみんに,いたものにも,わかものにも,そくばくされたものにも,ゆうものにも,あらためをびかけていなさい。「しゅおおいなるのために,みずからをそなえなさい。

21 にんげんであるわたしがこえげてあなたがたにあらためをびかけ,そのことであなたがたがわたしをにくむならば,やがてかみなりてからこえはっして,『あらためよ。しゅおおいなるのためにそなえよ』と,きているすべてのものみみげるるとき,あなたがたはなんうつもりか。

22 さらにまた,いなずまひがしから西にしはしり,きているすべてのものかってこえはっし,くすべてのものみみらして,『あらためよ。しゅおおいなるたからである』というこれらのことげるるとき,あなたがたはなんうつもりか。」

23 さらにまた,しゅてんからこえはっしてうであろう。「きなさい,おお,のもろもろのこくみんよ。あなたがたをつくったかみこときなさい。

24 おお,のもろもろのこくみんよ,めんどりはねしたにひなをあつめるように,わたしはあなたがたをいくたびあつめようとしたことか。しかし,あなたがたはおうじようとしなかった。

25 わたしのしもべたちくちにより,またてん使たちはたらきにより,またわたししんこえにより,またかみなりこえにより,またいなずまこえにより,またぼうふうこえにより,またしんひょうともなおおあらしこえにより,またきんとあらゆるえきびょうこえにより,またラッパのおおきなおとにより,またさばきのこえにより,またしゅうじつつづあわれみこえにより,またえいこうほまれとえいえんいのちとみこえにより,わたしはあなたがたをいくたびえいえんすくいをもってあなたがたをいくたびすくおうとしてきたことか。しかし,あなたがたはおうじようとしなかった。

26 よ,わたしのいきどおりのはげしいいかりのさかずきちるた。

27 よ,まことに,あなたがたにう。これはしゅなるあなたがたのかみことである。」

28 それゆえ,あなたがたははたらきなさい。あなたがたはわたしのぶどうえんさいはたらをしなさい。ものさいびかけをしなさい。

29 わたしはふさわしいときに,さばきのためにじょう。そして,わたしのたみあがなわれ,わたしとともにじょうおさめるであろう。

30 わたしがしもべたちのくちとおしてかたった,おおいなるふくせんねんる。

31 そして,サタンしばられる。また,かれふたたかいほうされると,しばしのあいだだけはいし,そのきゅうわりる。

32 のうちにせいかつするものいっしゅんのうちにえられきゅうによるかのごとくにるであろう。

33 あくにんすことのできないなかはいるであろう。かれらのまつを,じょうひとはだれもらず,かれらがさばのためにわたしのまえるまでけっしてらないであろう。

34 あなたがたはこれらのこときなさい。よ,わたしはすくぬしイエス・キリストである。これらのことをあなたがたのこころなかたいせつたくわえておきなさい。えいえんげんしゅくこころとどめなさい。

35 まじめでありなさい。わたしのいましめをすべてまもりなさい。まことにそのとおりである。アーメン。