教義と聖約 7
    脚注

    第​7​章

    千八百二十九​ねん​四がつ、ペンシルベニア​しゅう​ハーモニー​に​おいて、げんしゃ​ジョセフ・​スミス​と​オリバー・​カウドリ​に​あたえられた​けいかれら​が、しゅ​から​あいされた​​ヨハネ​が​にくたい​に​とどまって​いる​か、それとも​んで​しまった​か、ウリム​と​トンミム​に​よって​たずねた​とき​に​あたえられた​もの​で​ある。この​けい​は、ヨハネ​が​よう​に​しるして​みずから​かくして​おいた​ろく​の​訳文やくぶん​で​ある(『きょうかいれき』​だい一​かん、三十五-三十六​ページ)。

    1-3しゅ​から​あいされた​ヨハネ​は、しゅ​が​られる​とき​まで​き​ながらえる。​4-8​ペテロ​と​ヤコブ​と​ヨハネ​は、ふくいん​の​かぎ​を​つ。

    1 しゅ​は​わたし​に​われた。「わたし​の​あいする​ヨハネ​よ、あなた​は​なに​を​のぞむ​か。あなた​の​ほっする​こと​を​もとめれば、さずけられる​で​あろう。」

    2 そこで、わたし​は​しゅ​に​もうげた。「しゅ​よ、わたし​が​き​ながらえて、人々ひとびと​を​あなた​の​みもと​に​みちびく​こと​が​できる​よう​に、​を​せいする​ちから​を​お​あたえ​ください。」

    3 すると、しゅ​は​わたし​に​われた。「まことに、まことに、あなた​に​う。あなた​が​これ​を​のぞんで​いる​ので、わたし​が​えいこう​の​うち​に​る​とき​まで​あなた​は​この​に​とどまり、もろもろ​の​こくみんぞくこく​の​たみ民族みんぞく​の​まえ​で​げん​する​で​あろう。」

    4 そして​この​ため​に、しゅ​は​ペテロ​に​われた。「わたし​が​る​とき​まで​かれ​が​この​に​とどまって​いる​こと​を、わたし​が​のぞんだ​と​して​も、それ​が​あなた​に​なんの​かんけい​が​あろう​か。かれ​は​人々ひとびと​を​わたし​の​もと​に​れてる​こと​を​のぞんだ​が、あなた​は​わたし​の​おうこく​に​おいて​わたし​の​もと​に​すみやか​に​る​こと​を​のぞんで​いる​から​で​ある。

    5 わたし​は​あなた​に​う。ペテロ​よ、これ​は​い​のぞみ​で​あった。しかし、わたし​の​あいする​もの​は​それ​じょう​の​こと、すなわち、かれ​が​これまで​おこなって​きた​こと​より​も​さらに​おおいなる​わざ​を​人々ひとびと​の​なか​で​おこなう​こと​を​のぞんだ。

    6 まことに、かれ​は​さらに​おおいなる​わざ​を​けた。それゆえ、わたし​は​かれ​を​える​​の​よう​に​し、また​つかえる​てん使​と​する。じょう​に​んで​いる​すくい​を​ぐ​もの​の​ため​に、かれ​は​つかえる​で​あろう。

    7 また、わたし​は​あなた​を、かれ​と​あなた​の​きょうだい​ヤコブ​の​ため​に​つかえ​させよう。そして、わたし​は​あなたがた​三にん​に、わたし​が​る​とき​まで​この​ちから​と​この​つとめ​の​かぎ​と​を​さずけよう。

    8 まことに、わたし​は​あなたがた​に​う。あなたがた​は​ふた​と​も、のぞみ​どおり​に​あたえられる​で​あろう。あなたがた​は​ふた​と​も、のぞんだ​こと​を​よろこび​と​して​いる​から​で​ある。」