聖典
教義と聖約37
戻る 次へ

第37章

千八百三十ねん十二がつ,ニューヨークしゅうフェイエットのちかくで,げんしゃジョセフ・スミスとシドニー・リグドンにあたえられたけい。ここで,このしんけんだいにおけるしゅうごうかんしてさいしょいましめがあたえられる。

1-4せいたちはオハイオにあつまるようにげられる。

1 よ,わたしはあなたがたにう。オハイオにくまで,あなたがたがこれじょうほんやくをすることは,わたしにとってひつようではない。これはてきのゆえであり,またあなたがたのためである。

2 さらにまた,わたしはあなたがたにう。あなたがたはこのほうでわたしのふくいんつたえるまで,そしてきょうかいのあるすべてのところで,とくコールズビルきょうかいつよくするまで,かけてはならない。よ,かれらがふかしんこうをもってわたしにいのっているからである。

3 さらにまた,一つのいましめをわたしはきょうかいいんあたえる。わたしがひつようとしているのは,わたしのしもべオリバー・カウドリがかれらのもとにかえるときにそなえて,かれらがオハイオあつまることである。

4 よ,ここにがある。わたしがるまで,かくじんみずかえらばせなさい。まことにそのとおりである。アーメン。