聖典
教義と聖約69
戻る 次へ

第69章

千八百三十一ねん十一がつ十一にち,オハイオしゅうハイラムにおいて,げんしゃジョセフ・スミスをとおしてあたえられたけいそうしゅっぱんしていたけいしゅうろくが,十一がつついたちふつとくべつたいかいにおいてしょうにんされた。げんざいだい百三十三しょうとなっているけいが十一がつみっくわえられ,後に「ろく」とばれた。オリバー・カウドリが,へんしゅうされたけいいましめのげん稿こういんさつのためにミズーリしゅうインディペンデンスにはこぶようにすでににんめいされていた。かれはまた,ミズーリにおけるきょうかいてるためにされたきんせんさんすることになった。このけいでジョン・ホイットマーはオリバー・カウドリにどうはんするようされ,またきょうかいれきけんろくしゃとしてのしにしたがってたびをし,れきりょうあつめるようにめいじられた。

1-2ジョン・ホイットマーは,ミズーリまでオリバー・カウドリにどうこうしなければならない。3-8かれはまたおしえをき,れきりょうあつめ,しるし,かなければならない。

1 しゅなるあなたがたのかみう。わたしのしもべオリバー・カウドリのために,わたしのこときなさい。しんじつちゅうじつものかれとともにくのでなければ,シオンのはこいましめときんせんかれたくすことは,けんめいではない。

2 それゆえ,しゅなるわたしは,わたしのしもべジョン・ホイットマーがわたしのしもべオリバー・カウドリとともにくことをのぞんでいる。

3 また,かれがわたしのきょうかいについてにしてる,すべてのじゅうようことがられきつづいてさくせいすることを,

4 またかれがわたしのしもべオリバー・カウドリやほかのひとびとからじょげんたすけをけることを,しゅなるわたしはのぞんでいる。

5 さらにまた,ほうぼうにいるわたしのしもべたちは,ぶんかんにんしょくについてのほうこくしょをシオンのおくらなければならない。

6 シオンのはこれらのものをっておこなちゅうしんであり,しょだからである。

7 それでも,わたしのしもべジョン・ホイットマーは,もっとようじょうほうるために,しょからしょへ,またきょうかいからきょうかいへとめぐってなんたびをしなさい。

8 また,おしえをき,かし,きょうかいのためになる,またシオンせいちょうしてとこしえにいつまでもそれをしょゆうするのちだいのためになる,すべてのことがらき,うつし,せんたくし,れなさい。アーメン。