教義と聖約 75
    脚注

    第​75​章

    千八百三十二​ねん​一がつ​二十五​にち、オハイオ​しゅう​アマースト​に​おいて、げんしゃ​ジョセフ・​スミス​を​とおして​あたえられた​けい(『きょうかいれき』​だい一​かん、二百四十二-二百四十五​ページ)。この​けい​が​あたえられた​の​は、ぜん​に​てい​された​大会たいかい​の​とき​で​ある。この​大会たいかい​で、ジョセフ・​スミス​は​だいしんけん​の​だいかんちょう​に​​され、聖任せいにん​された。ぶん​が​つたえる​おしえ​を​人々ひとびと​に​かい​させる​の​に​困難こんなん​を​おぼえて​いた​ある​長老ちょうろう​たち​は、かれら​の​とうめん​の​​に​ついて​もっと​くわしく​りたい​と​のぞんだ。そこで、この​けい​が​あたえられた。

    1-5ふくいん​を​べ​つたえる​ちゅうじつ​な​長老ちょうろう​たち​は、永遠えいえん​の​いのち​を​る。​6-12​すべて​の​こと​を​おしえて​くださる​なぐさぬし​を​ける​ため​に​いのり​なさい。​13-22長老ちょうろう​たち​は、かれら​の​つたえる​おしえ​を​こばむ​もの​たち​を​さばく​​に​く。​23-36せんきょう​の​ぞく​は、きょうかいいん​から​たすけ​を​け​なければ​ならない。

    1 まことに、まことに、わたし​の​たま​の​こえ​に​よって​かたる​ものアルパ​で​あり​オメガ​で​あり、あなたがた​の​しゅ​で​あり​あなたがた​の​かみ​で​ある​わたし​は、あなたがた​に​う。

    2 き​なさい、おお、て​って​わたし​の​ふくいん​を​宣言せんげん​し、わたし​の​ぶどうえん​で​み​を​する​こと​を​がん​した​人々ひとびと​よ。

    3 よ、わたし​は​あなたがた​に​う。わたし​の​おもい​は、あなたがた​が​て​き、とどまる​こと​も​なまける​こと​も​なく、あなたがた​の​勢力せいりょく​を​くして​はたらく​こと​で​ある。

    4 ラッパ​の​おと​の​よう​に​あなたがた​の​こえ​を​げ、わたし​が​あなたがた​に​あたえた​けい​と​いましめ​に​したがって​しん​を​宣言せんげん​しなさい。

    5 この​よう​に、ちゅうじつ​で​あれ​ば、あなたがた​は​おおく​の​たば​を​まれ、ほまれ​と、えいこう​と、めつ​と、永遠えいえん​の​いのち​を​かんむり​として​あたえられる​で​あろう。

    6 それゆえ、まことに、わたし​は、わたし​の​しもべ​ウィリアム・​E・​マクレラン​に​う。わたし​は​ひがし​の​ほう​へ​く​よう​に​と​いう​かれ​に​あたえた​にん​を​す。

    7 そして、かれ​に​あたらしい​にん​と​あたらしい​いましめ​を​あたえ、それ​に​よって、かれ​の​こころ​の​つぶやき​に​たいして​らしめ​を​あたえる。

    8 かれ​は​つみ​を​おかした。それでも、わたし​は​かれ​を​ゆるし、ふたたび​かれ​に、「あなた​は​みなみ​の​ほう​へ​き​なさい」と​う。

    9 わたし​の​しもべ​ルーク・​ジョンソン​を​かれ​と​ともに​かせ、わたし​が​ふた​に​めいじた​ことがら​を​宣言せんげん​させ​なさい。

    10 ふた​に​とって​ひつよう​な​すべて​の​こと​を​おしえる​なぐさぬし​を​ける​ため​に、しゅ​の​​を​ばせ​なさい。

    11 ​を​とさない​よう​に​つねに​いのらせ​なさい。これ​を​おこなう​なら​ば、わたし​は​まことに​さい​まで​かれら​と​ともに​いる​で​あろう。

    12 よ、これ​が​あなたがた​に​かんする、しゅ​なる​あなたがた​の​かみ​の​おもい​で​ある。まことに​その​とおり​で​ある。アーメン。

    13 さらに​また、まことに、しゅ​は​この​よう​に​う。わたし​の​しもべオーソン・​ハイド​と​わたし​の​しもべサミュエル・​H・​スミス​に、ひがし​の​ほう​へ​たび​を​させ、わたし​が​かれら​に​めいじた​こと​を​宣言せんげん​させ​なさい。かれら​が​ちゅうじつ​で​あれ​ば、よ、わたし​は​まことに​さい​まで​かれら​と​ともに​いる​で​あろう。

    14 さらに​また、まことに、わたし​の​しもべ​ライマン・​ジョンソン​と、わたし​の​しもべオーソン・​プラット​に​う。かれら​も​ひがし​の​ほう​へ​たび​に​​なければ​ならない。そう​すれ​ば、よ、よ、わたし​は​さい​まで​かれら​と​ともに​いる。

    15 さらに​また、わたし​の​しもべ​エイサ・​ドッズ​と、わたし​の​しもべ​カーブズ・​ウィルソン​に​う。かれら​も​西にし​の​ほう​へ​たび​に​て、わたし​が​かれら​に​めいじた​よう​に​わたし​の​ふくいん​を​宣言せんげん​しなければ​ならない。

    16 ちゅうじつ​な​もの​は​すべて​の​もの​に​ち、わり​の​​に​たかく​げられる​で​あろう。

    17 さらに​また、わたし​の​しもべ​メージャー・​N・​アシュリー​と、わたし​の​しもべ​バー・​リッグズ​に​う。かれら​も​みなみ​の​ほう​へ​たび​に​​なさい。

    18 まことに、これら​すべて​の​もの​は、わたし​が​めいじた​よう​に​たび​に​て、いえ​から​いえ​へ、むら​から​むら​へ、まち​から​まち​へ​き​なさい。

    19 そして、どの​いえ​に​はいって​も、人々ひとびと​が​あなたがた​を​むかえて​くれる​なら、その​いえ​に​あなたがた​の​しゅくふく​を​のこし​なさい。

    20 また、どの​いえ​に​はいって​も、人々ひとびと​が​むかえて​くれ​なければ、あなたがた​は​すみやか​に​その​いえ​を​り、かれら​に​たいする​あかし​として​あなたがた​の​あし​の​ちり​を​はらい​とさなければ​ならない。

    21 そう​すれ​ば、あなたがた​は​よろこび​と​たのしみ​で​たされる​で​あろう。また、この​こと​を​って​おき​なさい。すなわち、さばき​の​​に、あなたがた​は​その​いえ​の​さばき​びと​と​なり、かれら​を​つみ​に​さだめる​で​あろう。

    22 さばき​の​​に​は、きょう​の​ほう​が​その​いえ​より​も​え​やすい​で​あろう。それゆえ、こし​に​おび​を​め、ちゅうじつ​で​あり​なさい。そう​すれ​ば、あなたがた​は​すべて​の​もの​に​ち、わり​の​​に​たかく​げられる​で​あろう。まことに​その​とおり​で​ある。アーメン。

    23 さらに​また、しゅ​は​あなたがた​に​この​よう​に​う。おお、あなたがた​に​かんする​しゅ​の​おもい​を​ろう​と​して​ぶん​の​​を​げた、わたし​の​きょうかい​の​長老ちょうろう​たち​よ。

    24 よ、わたし​は​あなたがた​に​う。​の​人々ひとびと​に​ふくいん​を​宣言せんげん​する​ため​に​されて、​の​人々ひとびと​の​もと​に​つかわされる​ひつよう​の​ある​人々ひとびと​の​ぞく​を​よう​する​たすけ​を​する​こと、また​その​人々ひとびと​の​ぞく​を​よう​する​こと​は、きょうかい​の​​で​ある。

    25 それゆえ、しゅ​なる​わたし​は、あなたがた​に​この​いましめ​を​あたえる。あなたがた​は、きょうだい​たち​が​よろこんで​こころ​を​ひらく​なら​ば、あなたがた​の​ぞく​の​む​ところ​を​​に​れ​なさい。

    26 そして、ぞく​の​む​ところ​を​​に​れ、かつ​きょうかい​から​ぞく​の​じょ​を​る​こと​の​できる​すべて​の​もの​は、ひがし​で​あろう​と、西にし​で​あろう​と、きた​で​あろう​と、みなみ​で​あろう​と、かならず​​に​て​かなければ​ならない。

    27 かれら​に​もとめ​させ​なさい。そう​すれ​ば、かれら​に​あたえられる​で​あろう。たたかせ​なさい。そう​すれ​ば、ひらかれる​で​あろう。かれら​の​く​べき​ところ​は、たかい​ところ​から、まことに​なぐさぬし​に​よって​らされる​で​あろう。

    28 さらに​また、まことに、わたし​は​あなたがた​に​う。ぶん​の​ぞく​を​よう​する​​を​って​いる​もの​に​は​みなよう​させ​なさい。そう​すれ​ば、その​ひと​は​けっして​かんむり​を​うしなう​こと​は​ない。また、この​よう​な​もの​に​は​きょうかい​の​なか​で​はたらかせ​なさい。

    29 みな、すべて​の​こと​に​ついて​熱心ねっしん​で​あり​なさい。たい​な​もの​は、あらためて​ぶん​の​おこない​を​あらためない​かぎり、きょうかい​の​なか​で​いる​べき​しょ​を​られない​で​あろう。

    30 わたし​の​しもべ​シメオン・​カーター​と​わたし​の​しもべ​エマー・​ハリス​に、つとめ​に​かんして​一つ​と​ならせ​なさい。

    31 また、わたし​の​しもべ​エズラ・​セア​と​わたし​の​しもべトーマス・​B・​マーシュ​も、

    32 わたし​の​しもべ​ハイラム・​スミス​と​わたし​の​しもべ​レイノルズ・​カフーン​も、

    33 わたし​の​しもべ​ダニエル・​スタントン​と​わたし​の​しもべ​セイモア・​ブランソン​も、

    34 わたし​の​しもべ​シルベスター・​スミス​と​わたし​の​しもべ​ギデオン・​カーター​も、

    35 わたし​の​しもべ​ラグルズ・​エイムズ​と​わたし​の​しもべ​スティーブン・​バーネット​も、

    36 また、わたし​の​しもべ​マイカ・​B・​ウェルトン​と​わたし​の​しもべ​イーデン・​スミス​も、どうよう​で​ある。まことに​その​とおり​で​ある。アーメン。