聖典
教義と聖約 81
脚注

Hide Footnotes

テーマ

第​81​章

千八百三十二​ねん​三がつ、オハイオ​しゅう​ハイラム​に​おいて、げんしゃ​ジョセフ・​スミス​を​とおして​あたえられた​けい(『きょうかいれき』​だい一​かん、二百五十七-二百五十八​ページ)。フレデリック・​G・​ウィリアムズ​が、だいさい、ならびに​だいしんけん​の​だいかんちょうかい​に​おける​もん​に​される。れきろく​の​しめす​ところ​に​よれ​ば、この​けい​が​千八百三十二​ねん​三がつ​に​あたえられた​とき、ジェシー・​ガウス​が、けい​に​よって​だいかんちょうかい​に​おける​ジョセフ・​スミス​の​もん​の​しょく​に​された。しかしながら、かれ​が​この​しょく​に​ふさわしい​たい​を​たもち​つづけられなかった​とき、その​し​は、そののち​フレデリック・​G・​ウィリアムズ​に​うつされた。(千八百三十二​ねん​三がつけ​の)この​けい​は​だいかんちょうかい​の​正式せいしき​な​しき​へ​の​いっ​と​なされる​べき​もの​で​あり、とくに​この​しき​に​おける​もん​の​しょく​を​てい​し、この​しょく​が​とうとい​もの​で​ある​こと​を​説明せつめい​して​いる。ガウス​きょうだい​は​しばらく​の​あいだはたらいた​が、千八百三十二​ねん​十二がつ​に​きょうかい​から​もん​された。ウィリアムズ​きょうだい​は、千八百三十三​ねん​三がつ​十八​にち​に、ここ​で​べられて​いる​しょく​に​聖任せいにん​された。

1-2おうこく​の​かぎ​は​つねに​だいかんちょうかい​に​よって​​される。​3-7​フレデリック・​G・​ウィリアムズ​は​つとめ​に​ちゅうじつ​で​あれ​ば、永遠えいえん​の​いのち​を​ける。

1 まことに、まことに、わたし​は​あなた、すなわち​わたし​の​しもべ​フレデリック・​G・​ウィリアムズ​に​う。かたる​もの​の​こえ、すなわち​しゅ​なる​あなた​の​かみ​の​こと​に​みみ​を​かたむけ​なさい。あなた​が​される​し、すなわち、わたし​の​きょうかい​に​おける​だいさい​と​なり、わたし​の​しもべ​ジョセフ・​スミス・​ジュニア​の​顧問こもん​と​なる​し​に​りゅう​しなさい。

2 わたし​は、だいしんけん​の​だいかんちょうかい​に​つねに​ぞくする​おうこく​の​かぎ​を​かれ​に​さずけた。

3 それゆえ、まことに、わたし​は​かれ​を​みとめて​おり、かれ​を​しゅくふく​する。また、わたし​が​あなた​を​選任せんにん​した​しょく​に​おいて​あなた​が​ちゅうじつ​に​じょげん​し、また​あなた​が​こえ​に​して​も​こころ​の​なか​で​も、おおやけ​に​も​ひそか​に​も​つねに​ちゅうじつ​に​いのり、さらに​ける​もの​の​​で、また​同胞はらから​の​あいだ​で​ふくいん​を​宣言せんげん​する​あなた​の​つとめ​に​も​ちゅうじつ​で​ある​なら​ば、わたし​は​あなた​も​しゅくふく​しよう。

4 これら​の​こと​を​おこなう​こと​に​よって、あなた​は​同胞はらから​に​もっとも​おおいなる​ぜん​を​おこない、また​あなた​の​しゅ​で​ある​もの​の​えいこう​を​す​で​あろう。

5 それゆえ、ちゅうじつ​で​あり​なさい。わたし​が​あなた​を​にんめい​した​しょく​に​おいて​つとめ​なさい。よわい​もの​を​たすけ、れて​いる​​を​げ、よわく​なった​ひざ​を​つよめ​なさい。

6 あなた​は​さい​まで​ちゅうじつ​で​あれ​ば、わたし​が​ちち​の​いえ​に​よう​した​まい​に​おいて、めつ​と​永遠えいえん​の​いのち​の​かんむり​を​ける​で​あろう。

7 よ、よ、これら​は、アルパ​で​あり​オメガ​で​ある​もの、すなわち​イエス・​キリスト​の​こと​で​ある。アーメン。