教義と聖約 118
    脚注

    第​118​章

    千八百三十八​ねん​七がつよう、ミズーリ​しゅう​ファーウェスト​に​おいて、「おお、しゅ​よ、じゅう使かい​に​ついて​の​あなた​の​こころ​を​わたしたち​に​お​しめし​ください」と​いう​ねがい​に​おうじて、げんしゃ​ジョセフ・​スミス​を​とおして​あたえられた​けい(『きょうかいれき』​だい三​かん、四十六​ページ)。

    1-3しゅ​は​じゅう使​の​ぞく​に​ひつよう​な​もの​を​あたえて​くださる。​4-6じゅう使かい​の​くうせき​が​たされる。

    1 まことに、しゅ​は​この​よう​に​う。大会たいかい​を​すぐに​ひらき​なさい。じゅう使かい​を​しき​しなさい。人々ひとびと​を​にんめい​して、らく​した​もの​たち​の​しょく​を​たし​なさい。

    2 わたし​の​しもべトーマス​は、わたし​の​こと​を​しゅっぱん​する​ため​に、しばらく​の​あいだ​シオン​の​​に​とどまり​なさい。

    3 のこり​の​もの​は、その​とき​から​おしえ​を​く​こと​を​つづけ​なさい。かれら​が​できる​かぎり​へりくだった​こころ​で、にゅう​と​謙遜けんそん​と​寛容かんよう​を​もって​これ​を​おこなう​なら​ば、しゅ​なる​わたし​は​かれら​に、わたし​が​その​ぞく​に​ひつよう​な​もの​を​あたえる​と​やくそく​を​しよう。また​そののちこうてき​な​もん​が​かれら​の​ため​に​ひらかれる​で​あろう。

    4 来年らいねん​の​はるかれら​は​おおう み​を​えて​き、そこ​で​わたし​の​ふくいん、すなわち​完全かんぜん​な​ふくいん​を​ひろめ、わたし​の​​に​ついて​あかし​しなさい。

    5 しゅ​は​う。来年らいねん​の​四がつ​二十六​にち​に、ファーウェスト​の​まち​に​おける​わたし​の​いえ​の​建築けんちくてん​で、わたし​の​せい​たち​に​わかれ​を​げ​なさい。

    6 わたし​の​しもべ​ジョン・​テーラー​と、また​わたし​の​しもべ​ジョン・​E・​ページ​と、また​わたし​の​しもべ​ウィルフォード・​ウッドラフ​と、また​わたし​の​しもべ​ウィラード・​リチャーズ​が、らく​した​もの​たち​の​くうせき​を​たす​ため​に​にんめい​され、その​にんめい​が​正式せいしき​に​つう​される​よう​に​しなさい。