聖典
教義と聖約4
戻る 次へ

第4章

千八百二十九ねんがつ,ペンシルベニアしゅうハーモニーにおいて,げんしゃジョセフ・スミスをとおしてかれちちジョセフ・スミス・シニアにあたえられたけい

1-4しゅつとめにたずさわるものは,しくほうすることによってすくわれる。5-6しんせいとくしつものには,そのつとめにたずさわるかくがある。7ひとかみかんすることをもとめなければならない。

1 さてよ,おどろくべきわざが,まさにひとらのなかあらわれようとしている。

2 それゆえ,おお,かみつととうとするひとびとよ,わりのかみまえつみのないじょうたいてるように,あなたがたのこころと,せいりょくと,おもいと,ちからくしてかみつかなさい。

3 あなたがたはかみつかえたいとのぞむならば,そのわざされている。

4 よ,はたけはすでにしろくなりっているからである。よ,せいりょくくしてかまれるものは,ほろびることなくぶんすくいをもたらすようにたくわえるのである。

5 かみえいこうにひたすらけて,しんこうぼうあいあいものには,そのわざたずさわるかくがある。

6 しんこうとくしきせっせいにんたいきょうだいあいしんじんあいけんそんきんべんおもこしなさい。

7 もとめなさい。そうすれば,あたえられるであろう。たたきなさい。そうすれば,ひらかれるであろう。アーメン。