聖典
教義と聖約 28
脚注

Hide Footnotes

テーマ

第​28​章

千八百三十​ねん​九がつ、ニューヨーク​しゅう​フェイエット​に​おいて、げんしゃ​ジョセフ・​スミス​を​とおして​オリバー・​カウドリ​に​あたえられた​けい(『きょうかいれき』​だい一​かん、百九-百十一​ページ)。きょうかい​の​会員かいいん​で​ある​ハイラム・​ページ​は、ある​いし​を​​に​れ、その​たすけ​に​よって​シオン​の​建設けんせつ​と​きょうかい​の​ちつじょ​に​ついて​けい​を​けて​いる​と​こうげん​した。何人なんにん​か​の​会員かいいん​たち​は​この​しゅちょう​に​あざむかれ、オリバー・​カウドリ​さえ​これ​に​より​あやまって​影響えいきょう​を​けた。てい​されて​いた​大会たいかい​の​直前ちょくぜん​に、げんしゃ​は​この​けん​に​かんして​しゅ​に​熱心ねっしん​に​たずね、この​けい​を​けた。

1-7​ジョセフ・​スミス​は​おく​の​かぎ​を​って​おり、かれ​だけ​が​きょうかい​の​ため​に​けい​を​ける。​8-10​オリバー・​カウドリ​は​レーマンじん​に​べ​つたえ​なければ​ならない。​11-16​サタン​は​ハイラム・​ページ​を​あざむき、かれ​に​いつわり​の​けい​を​あたえた。

1 よ、わたし​は​あなた、オリバー​に​う。わたし​が​あたえた​けい​と​いましめ​に​かんして、あなた​が​なぐさぬし​に​よって​きょうかいいん​に​おしえる​すべて​の​こと​を、きょうかいいん​は​かなければ​ならない。

2 しかし​よ、まことに、まことに、わたし​は​あなた​に​う。わたし​の​しもべジョセフ・​スミス・​ジュニア​の​ほか​に、だれ​も​この​きょうかい​で​いましめ​と​けい​を​ける​ため​に​にんめい​される​もの​は​いない。かれ​は​モーセ​の​よう​に​いましめ​と​けい​を​ける​から​で​ある。

3 あなた​は、わたし​が​かれ​に​あたえる​こと​に​アロン​の​よう​に​従順じゅうじゅん​で​あり、ちから​と​権能けんのう​を​もって​その​いましめ​と​けい​を​きょうかいいん​に​ちゅうじつ​に​げ​なければ​ならない。

4 あなた​は​どんな​とき​で​も、きょうかいいん​に​かたり、あるいは​おしえ、あるいは​いつでも​いましめ​を​あたえる​よう​に、なぐさぬし​に​よって​みちびかれる​なら​ば、あなた​は​それ​を​おこなう​こと​が​できる。

5 しかし、あなた​は​いましめ​として​しるす​の​で​は​なく、​を​もって​しるさなければ​ならない。

6 また、あなた​は​あなた​の​ちょう​で​あり、きょうかい​の​ちょう​で​ある​もの​に​めいじて​は​ならない。

7 わたし​は​かれ​に​わる​べつ​の​もの​を​かれら​の​ため​に​にんめい​する​まで​は、おく​の​かぎ​と​ふうじられて​いる​けい​と​を​かれ​に​さずけた​から​で​ある。

8 さて​よ、わたし​は​あなた​に​う。あなた​は​レーマンじん​の​ところ​へ​き、わたし​の​ふくいん​を​べ​つたえ​なければ​ならない。そして、かれら​が​あなた​の​おしえ​を​れる​なら​ば、かれら​の​なか​に​わたし​の​きょうかい​が​せつりつ​される​よう​に​しなければ​ならない。また、あなた​は​数々かずかず​の​けい​を​ける​で​あろう​が、それら​を​いましめ​として​しるして​は​ならない。

9 さて​よ、わたし​は​あなた​に​う。どこ​に​シオン​の​まち​が​きずかれる​か​は​あきらか​に​されて​おらず、だれ​も​それ​を​らない。しかし、それ​は​この​のちあきらか​に​される​で​あろう。よ、わたし​は​あなた​に​う。それ​は​レーマンじん​に​ちかい​さかい​の​​で​ある。

10 あなた​は​大会たいかい​の​あと​まで、この​​を​って​は​ならない。わたし​の​しもべ​ジョセフ​は、大会たいかい​の​こえ​に​よって​大会たいかい​を​かん​する​よう​に​にんめい​され​なければ​ならない。そして、かれ​が​あなた​に​かたる​こと​を、あなた​は​べ​なければ​ならない。

11 さらに​また、あなた​は​あなた​の​きょうだい​ハイラム・​ページ​を、かれ​と​ふた​だけ​の​ところ​へ​れてき、かれ​が​その​いし​に​よって​ろく​した​ことがら​は​わたし​から​た​もの​で​は​ない​こと、そして​サタン​が​かれ​を​あざむいて​いる​こと​を​かれ​に​げ​なさい。

12 よ、これら​の​こと​は​かれ​に​めいじられて​おらず、また​きょうかい​の​せいやく​に​はんする​こと​は、この​きょうかい​の​だれ​に​も​めいじられない​から​で​ある。

13 すべて​の​こと​を​ちつじょただしく、しんこう​の​いのり​に​よって、きょうかいいん​の​どう​を​て​おこなわなければ​ならない。

14 あなた​は​レーマンじん​の​なか​に​たび​を​する​まえ​に、きょうかい​の​せいやく​に​かなって、これら​の​こと​を​すべて​解決かいけつ​する​たすけ​を​しなければ​ならない。

15 また、あなた​が​く​とき​から​もどる​とき​まで、あなた​の​なす​べき​こと​が​あなた​に​しめされる​で​あろう。

16 あなた​は​いつも​くち​を​ひらき、よろこび​の​こえ​を​げて​わたし​の​ふくいん​を​げ​らせ​なければ​ならない。アーメン。