聖典
教義と聖約 30
脚注

Hide Footnotes

テーマ

第​30​章

千八百三十​ねん​九がつ、ニューヨーク​しゅう​フェイエット​に​おいて、げんしゃ​ジョセフ・​スミス​を​とおして​デビッド・​ホイットマー、ピーター・​ホイットマー・​ジュニア、および​ジョン・​ホイットマー​に​あたえられた​けい。この​けい​は、フェイエット​で​の​みっかん​の​大会たいかいきょうかい​の​長老ちょうろう​たち​が​散会さんかい​する​まえ​に​あたえられた​もの​で​ある(『きょうかいれき』​だい一​かん、百十五-百十六​ページ)。とうしょ​は​三つ​の​けい​として​しゅっぱん​されて​いた​が、げんしゃ​は​千八百三十五​ねんばん​の『きょうせいやく』​で​これ​を​一つ​に​まとめた。

1-4​デビッド・​ホイットマー​は、熱心ねっしん​に​ほう​する​の​を​おこたった​ため​に​らしめ​を​ける。​5-8​ピーター・​ホイットマー・​ジュニア​は、オリバー・​カウドリ​と​ともに、レーマンじん​へ​の​でんどう​に​かけ​なければ​ならない。​9-11​ジョン・​ホイットマー​は、ふくいん​を​べ​つたえる​よう​に​される。

1 よ、わたし​は​あなた、デビッド​に​う。あなた​は​ひと​を​おそれ、とうぜん​なす​べき​で​ある​の​に​わたし​に​たよって​つよさ​を​よう​と​しなかった。

2 それどころ​か、あなた​の​こころ​は、あなた​の​つくぬし​で​ある​わたし​に​かかわる​ことがら​や、あなた​が​された​つとめ​より​も、​の​ことがら​の​うえ​に​あった。そして、あなた​は​わたし​の​たま​や​あなた​の​うえ​に​かれた​人々ひとびと​を​こころ​に​めず、わたし​から​めいじられて​いない​もの​たち​に​き​つけられて​きた。

3 それゆえ、あなた​は​ぶんしん​で​わたし​に​たずね、ぶん​が​けた​ことがら​に​ついて​ふかく​かんがえる​に​まかされて​いる。

4 また、わたし​が​あなた​に​さらに​いましめ​を​あたえる​まで、あなた​は​ちち​の​いえ​に​ま​なければ​ならない。そして、あなた​は​きょうかい​で、また​​の​人々ひとびと​の​まえ​で、さらに​まわり​の​いき​で、つとめ​に​専念せんねん​しなければ​ならない。アーメン。

5 よ、わたし​は​あなた、ピーター​に​う。あなた​は、あなた​の​きょうだい​オリバー​と​ともに​たび​を​しなければ​ならない。あなた​が​くち​を​ひらいて​わたし​の​ふくいん​を​げ​らせる​こと​を、わたし​が​ひつよう​と​する​とき​が​た​から​で​ある。それゆえ、おそれる​こと​なく、むしろ​あなた​の​きょうだい​が​あなた​に​あたえる​こと​と​ちゅうこく​を​こころ​に​め​なさい。

6 また、かれ​の​あらゆる​なん​を​ぶん​の​なん​と​し、かれ​と​あなた​が​すくい​される​よう​に、いのり​と​しんこう​を​もって​いつも​わたし​に​かって​こころ​を​たかく​しなさい。わたし​は​かれ​に、レーマンじん​の​なか​に​わたし​の​きょうかい​を​きずき​げる​ちから​を​あたえた​から​で​ある。

7 また​わたし​は、かれ​の​きょうだい​ジョセフ・​スミス・​ジュニア​の​ほか​に​は、きょうかい​の​しょ​に​ついて​きょうかいない​で​かれ​の​うえ​に​つ​じょげんしゃ​を​だれ​も​にんめい​して​いない。

8 それゆえ、これら​の​こと​を​こころ​に​めて、わたし​の​いましめ​を​熱心ねっしん​に​まもり​なさい。そう​すれ​ば、あなた​は​しゅくふく​されて​永遠えいえん​の​いのち​を​ける​で​あろう。アーメン。

9 よ、わたし​は​あなた、すなわち​わたし​の​しもべ​ジョン​に​う。あなた​は​これから​さきラッパ​の​おと​の​よう​に​わたし​の​ふくいん​を​宣言せんげん​する​こと​を​はじめ​なければ​ならない。

10 あなた​は、あなた​の​きょうだい​フィリップ・​バローズ​の​いえ​で、また​その​まわり​の​いき​で、すなわち、あなた​が​かたる​こと​を​く​人々ひとびと​の​いる​ところ​なら​どこ​で​で​も、そこ​から​る​よう​に​わたし​が​あなた​に​めいじる​まで​はたらかなければ​ならない。

11 いま​から​のち、あなた​は​精神せいしん​を​くして、シオン​で​すべて​の​はたらき​を​しなければ​ならない。まことに、あなた​は​ひと​が​なし​る​こと​を​おそれず​に、わたし​の​たい​の​ため​に​いつも​くち​を​ひらかなければ​ならない。わたし​は​あなた​と​ともに​いる​から​で​ある。アーメン。