聖典
教義と聖約74
戻る 次へ

第74章

千八百三十ねん,ニューヨークしゅうウェインぐんにおいて,げんしゃジョセフ・スミスにあたえられたけいきょうかいしきされるぜんから,バプテスマのてきせつほうほうについてもんされていた。そこで,げんしゃはこのもんだいについてこたえをもとめることにした。ジョセフ・スミスのれきでは,このけいコリントびとへのだい一のがみだいしょう十四せつについてせつめいしたものであるとべられている。このせいようせんれいせいとうするためにしばしばもちいられてきた。

1-5パウロはかれだいきょうかいいんに,モーセのりっぽうしたがわないようにちゅうこくする。6-7おさなどもたちはきよものであり,しょくざいによってきよめられている。

1 なぜなら,信者しんじゃでないおっとつまによってきよめられており,また,信者しんじゃでないつまおっとによってきよめられているからである。もしそうでなければ,あなたがたのどもたちはけがれていることになるが,しかしいまきよいではないか。

2 さて,使だいには,イエス・キリストのふくいんしんじていないすべてのユダヤじんあいだで,かつれいりっぽうまもられていた。

3 そして,かつれいりっぽうかんしてひとびとあいだおおきなろんそうこった。しんじゃでないおっとが,そのどもたちがかつれいけて,すでにじょうじゅしたモーセりっぽうしたがうことをねがったからである。

4 そして,そのどもたちはモーセのりっぽうしたがってそだてられたので,かれらのせんつたこころめ,キリストのふくいんしんじなかった。このようにして,かれらはきよくないものとなった。

5 したがって,このゆうで,使きょうかいいんがみいて,しゅからではなくかれしんからいましめをあたえたのである。すなわち,モーセりっぽうかれらのなかからはいされないかぎり,しんじゃしんじゃでないものむすばれてはならないというものである。

6 それは,そのどもたちにかつれいほどこされることのないためであり,またおさなどもたちはきよくないというつたえがはいされるようにするためである。そのようなつたえがユダヤじんなかにあったからである。

7 しかし,おさなどもたちは,イエス・キリストのしょくざいによってきよめられているので,きよものである。これがせいぶんしていることである。