結婚
    脚注
    Theme

    結婚

    1​組​の​男女​を​夫婦​と​する​合法的​な​誓約,または​契約。結婚​は​神​に​よって​定められた(教義 49:15)。

    結婚​の​新しく​かつ​永遠​の​聖約

    福音​の​律法​と​聖なる​神権​の​下​に​行われた​結婚​は,この世​と​永遠​の​世​に​おいて​効力​を​有する。神殿​で​結び固められて​結婚​した​ふさわしい​男女​は,永遠​に​わたって​夫婦​で​いる​こと​が​できる。

    異なった​信仰​を​持つ​人​と​の​結婚

    宗教​的​信条​や​慣習​を​異​に​する​男女​間​の​結婚。

    多妻​結婚

    一人​の​男性​が​生存​中​の​二人​以上​の​女性​と​結婚​する​こと。律法​に​かなう​の​は,主​から​啓示​に​よって​特に​命じられない​かぎり(ヤコ 2:27-30),一人​の​男性​が​一人​の​女性​のみ​と​結婚​する​こと​で​ある。啓示​に​よって,旧約​の​時代​と​回復​された​教会​の​初期​の​時代​に,神権​の​かぎ​を​持つ​預言者​の​指示​に​より​多妻​結婚​が​行われた(教義 132:34-40,45)。しかし​今日,当​教会​で​は​多妻​結婚​は​行われて​おらず(教義 公式1),複数​の​女性​を​妻​と​する​者​は,末日​聖徒​イエス・キリスト​教会​の​会員​として​の​資格​を​持つ​こと​が​できない。